Switch news

知っておきたい世界のニュース

太陽の渦もフレアもくっきり!天体写真家が鮮明な写真を撮影

太陽の渦もフレアもくっきり!天体写真家が鮮明な写真を撮影
Instagram/cosmic_background

ある天体写真家が、非常にクリアな太陽の写真を撮影し、注目を集めている。

 

15万枚の写真を重ねて画像処理

 

その天体写真家とは、アメリカのアリゾナ州に住む、Andrew McCarthyさんだ。

 

McCarthyさんは失明を防ぐために、2つのフィルターを備えた専門の望遠鏡を使用。太陽の写真を15万枚も撮影したという。

 

そして15万枚の写真を重ね、画像処理を施し、太陽のディテールを見事に表現することに成功した。(右矢印を押すと、拡大写真になる)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Andrew McCarthy(@cosmic_background)がシェアした投稿

スポンサーリンク

「今までで最もクリアな写真」

 

その写真には太陽にある小さなクレーターや炎のような波紋、さらにはフレアの発生も捉えられている。

 

最もクローズアップされた画像には、渦巻きや羽のような模様が見え、神秘的なブラックホールのようなものまで見られるという。

 

ただし画像の中の暗い「点」は、実際には写真処理によって反転されており、実際には太陽の非常に明るい高エネルギー領域となるそうだ。

 

McCarthyさんは、今回の写真は彼が撮影した中でも、最もクリアなものだと述べている。

 

またこれら全ての画像は最終的には、通常の1000万画素の30倍にあたる、300メガピクセルで見ることができるという。(了)

 

出典元:METRO:Astrophotographer snaps his ‘clearest ever photo of the sun’(12/7)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top