Switch news

知っておきたい世界のニュース

まるでポケモン!鮮やかな色合いの“蛾”がネット上で話題に

まるでポケモン!鮮やかな色合いの“蛾”がネット上で話題に
Twitter / Rebecca Lavoie

美しい羽を持つ蝶に対し、蛾といえば地味で汚らしいイメージを持つ人も多いのではないだろうか。

 

ところがそんなイメージを覆すカラフルな蛾が発見され、ネット上で話題となっている。

 

ふわふわの黄色い毛とピンクの羽根を持つ蛾

 

色鮮やかな羽を持つ蛾の存在を発見したのは、米国北東部に位置するニューハンプシャー州を拠点に作家・ポッドキャスト配信者などとして活動するRebecca Lavoieさんだ。

 

Lavoieさんは先月21日、自宅の裏庭でふわふわとした黄色い毛に覆われ、鮮やかなピンク色の羽を持つなんともカラフルな蛾を発見。

 

写真を撮影し、“この蛾は自然界に存在し、私のベランダにいる”とのコメントを添え、ツイッター上に投稿した。

 

しかしLavoieさんの自宅に姿を現した蛾はこの一匹ではなかった。

 

最初の一匹が現れた次の日には別のもう一匹も姿を現し、さらにその数日後にはなんと20匹以上もの蛾が現れたという。

 

Twitter / Rebecca Lavoie

 

55万以上のライク、多くのネット民が反応

 

このLavoieさんのツイートは瞬く間に話題に。

 

55万以上ものライクを獲得するほどの注目を集め、ツイッター上では多くの人が反応することとなった。

 

ある人は“前から見ても可愛い。ポケモンみたい!”と投稿。

 

ポケモンといえば、アニメで主人公のサトシがモンスターボールを投げポケモンたちをキャッチする光景がお馴染みであるが、その動画を貼り付ける人まで現れた。

 

 

またある人は“完全に蛾の苺バナナミルクシェイクだ”などとコメントした。

 

さらに別の人は“似てる”として、Lavoieさんが投稿した蛾の写真とお菓子とみられる物の写真を並べた写真を投稿していた。

 

 

またLavoieさんのツイート上の蛾の写真を見て“非常にインスパイアを受けた”というジャーナリスト兼アーティストのJoe Lamourさんは、この蛾を模した飾りを紙で製作。その写真をツイッター上へと投稿した。

 

 

カラフルな蛾の正体は?

 

しかしこのカラフルな蛾の正体は一体何なのだろうか。

 

米国ミシガン州に位置するミシガン大学の動物学博物館によると、話題となっている蛾は通称“rosy maple moth(バラ色カエデ蛾の意)”、学名“Dryocampa rubicunda”と呼ばれ、ヤママユガ科チョウ目に属するもの。

 

その生息域としては北はカナダのオンタリオ州でも見られる一方、主としては米国東海岸沿いに生息し、南はフロリダ州でも見られるという。

 

その特徴であるカラフルな色は個体によって異なるものの、身体の色に関しては鮮やかな黄色からクリーム色や白、また羽の色はピンクが通常であるとのことだ。

 

またその習性としては夜行性で単独行動をする一方、繁殖期においては午前遅くから午後の早い時間まで見られるという。

 

尚、この成虫は餌を食べないため、いかなる害をも及ぼしえないとのことだ。

 

Twitter / Bigdonger42069ᵇˡᵐ

 

まるでポケモンのような姿で目を惹くカラフルな蛾。一度その姿をこの目で見てみたいものだ。(了)

 

出典:Boredpanda:Woman Notices A Fancy Moth In Her Backyard, Turns Out It’s The Cosmoth(5/21)

出典:Globalnews.ca:Meet the rosy maple moth, the creature melting hearts on the internet(5/27)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top