Switch news

知っておきたい世界のニュース

イタリア北東部の港に数千匹のクラゲが出現、港内を埋め尽くす

イタリア北東部の港に数千匹のクラゲが出現、港内を埋め尽くす
YouTube/Storyful Rights Management

先日、イタリアの港に大量のクラゲが集まり、地元の住人を驚かせた。

 

数千匹のクラゲが集結

 

多くのクラゲが目撃されたのは4月7日、場所はイタリア北東部にあるトリエステ港とされている。

 

その日、海には数千匹にも及ぶ、ピンク色をしたクラゲが集まり、港内を埋め尽くしたという。

 

それらのクラゲは死んではおらず、潮の流れに乗っては、ぷかぷか浮いたり、泳いでいたりしていたそうだ。

 

「ロックスターになった気分」

 

この動画を撮影したのは、Lorenzo Zuffiさん。彼はその後、動画をフェイスブックに投稿し、注目を集めたという。

 

Zuffiさんは「巨大なクラゲの群れが、港に近づいてきた時には、ステージ前の数多くのファンに囲まれているロックスターになったような気分だった」と語っている。

 

イタリアのメディアによれば、このクラゲは「rhizostoma pulmo(コクカイビゼンクラゲ)」と呼ばれる種類で、プランクトンや暖かい海水に惹かれて、集まってきたと考えられるという。(了)

 

 

出典元:9NEWS:Giant swarm of jellyfish invades Italian port(4/9)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top