Switch news

知っておきたい世界のニュース

豪の研究者が新型コロナウイルスの複製に成功、無症状感染者の検査にも役立つ

豪の研究者が新型コロナウイルスの複製に成功、無症状感染者の検査にも役立つ
YouTube/Doherty Institute
オーストラリアの科学者が新型コロナウイルスを、中国国外の研究室で初めて複製させることに成功した。研究者はこれについて「大きな突破口になる」と語っている。  

患者のサンプルからウイルスを複製

  ウイルスの複製に成功したのは、オーストラリアのメルボルンにある「ピーター・ドハティ感染免疫研究所(Peter Doherty Institute for Infection and Immunity)」の研究者だ。   複製の成功は、今後の新型肺炎の診断や治療に役立てるために、世界保健機関(WHO)にシェアされるという。   実は中国の科学者もウイルスを複製し、ゲノム配列をシェアしているが、ウイルスそのものをシェアしているわけではない。   今回、オーストラリアの研究者たちは、感染した患者からウイルスのコピーを作り上げることができたと語っている。   そのサンプルは先週の金曜日(1月24日)に研究所へ送られてきたそうだ。この研究に携わったピーター・ドハティ感染免疫研究所のMike Catton博士は次のように語っている。   「われわれはこのような事件のために、長い長い間準備(計画)をしてきました。このことが、私たちが非常に早く答えを得ることのできた、本当の理由なのです」  

無症状感染者の診断にも関与できる

  研究者らはウイルスのコピーは、検査のための制御材料として使われ、診断において大きな変化をもたらすものになるという。   またこれは症状が出ていない(無症状の)人に対してウイルスを検知できる、初期診断検査でも利用できる可能性があるそうだ。   中国保健当局は、今回の新型コロナウイルスは通常のインフルエンザのように、潜伏期間でも他の人に感染させ、拡大させることができると述べている。   ただ世界保健機関(WHO)は、症状が現れる前に伝染性があるのかは、不明なままだと述べているという。  

ワクチンの効果を確かめるのに役立つ

  Catton博士は「1回の抗体検査によって、疑わしい患者に対し、過去にさかのぼった検査を可能にさせるでしょう。そのため私たちは、ウイルスがどのように広がっていったのか、より正確な状況・様子(picture)を集めることができるのです。その結果として、本当の致死率も分かるのです」と述べている。   また博士によれば、複製されたウイルスは試験的なワクチンの効果の評価にも役立つという。(了)   出典元:BBC:Coronavirus: Australian scientists first to recreate virus outside China( 1/29) 出典元:NYPost:Australian scientists first to grow coronavirus in a lab outside China(1/28)
data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top