Switch news

知っておきたい世界のニュース

コロナ禍で自宅待機を強いられた人々による『旅行チャレンジ』に心が和む

コロナ禍で自宅待機を強いられた人々による『旅行チャレンジ』に心が和む

新型コロナウィルスの影響で、世界の多くの国では非常事態宣言やロックダウン(都市封鎖)などの手段をとっている。

 

外出禁止令が出され、自宅隔離期間が長期に及ぶ中、家の中での生活をいかに楽しむか、人々は知恵を出しているようだ。

 

『隔離された旅行チャレンジ』に挑戦

 

リトアニアの写真家でありジャーナリストのLiudas Dapkusさんは、同僚のGabrielė Štaraitėさんと共に、「隔離された旅行チャレンジ」(原文:quarantine travel challenge)なるものを企画し、仲間に参加を呼びかけた。

 

自宅で、愉快でオリジナリティあふれる旅行を再現し、その写真を皆で共有し合うというこのチャレンジに、多くの人から反応があったようだ。

 

ここで、その一部をご紹介しよう。

 

Facebook / Liudas Dapkus

 

まずはご本人のLiudasさん。

オーストラリアで撮影されたという、コアラを抱いている写真に対して、ペットの猫でチャレンジ。

 

背景に、観葉植物で緑を演出している点も見逃してはならない。

 

 

続いてはこちら。

Facebook / Vitalij Naumenko

 

自然豊かな滝を、シャワーで再現した1枚。

 

「シャワーの写真の方が幸せそうにみえるけど。」

 

 

次はこちら。

Facebook / Gabrielė Štaraitė

 

サルと戯れる、とても微笑ましい写真。ぬいぐるみのサルの方が可愛いのではないか。

 

「彼女とサルの髪の毛の色が、入れ替わったみたい。」

「違いが分からないよ(笑)!」

 

 

次はこちらのチャレンジ。

Facebook / Gabrielė Štaraitė

 

同じ服装でチャレンジしているこちらの写真、背景は寺院とクローゼットという全くの別物なのに、同系色でまとめられているせいか、あまり違和感のない出来となっている。

 

「彼女、サルとの写真の女性よね。」

「彼女はチャレンジを楽しんでいるね。」

 

(以上のコメントに対する本人からの返信)

「私がこのチャレンジの発起人なのよ!」

 

 

続いて、チャレンジ成功ともいえるこちら。

Facebook / Rasa Tilvikiene

 

ドバイの世界一高い超高層ビル『ブルジュ・ハリファ』で撮られたという写真へのチャレンジ。

 

「私は緑の方が好きだわ。」

「高所恐怖症なのよ、私!」

「この写真は、両方とも窓からの眺めが良いね。どちらかと言えば緑の方かな。」

 

実際の旅行写真よりも、チャレンジの方が好評な1枚だ。

 

 

最後はこちら。

Facebook / Mantas Kazlauskas

 

ハリウッドの名所『Hollywood Walk of Fame』に対するチャレンジは、なんと現在渦中の『COVID19』。服装からポーズまで真似て撮られた、渾身の1枚である。

 

「コロナがスターになっているよ!」

「これ、最高!」

 

いかがだったであろうか。収束に向かう日が早く来ることを願って止まない。(了)

 

 

出典元:Bored Panda :22 Of The Best Responses To The Quarantine Travel Challenge (4/9)

出典元:Facebook / Gabrielė Štaraitė :https://www.facebook.com/gabriele.staraite

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top