Switch news

知っておきたい世界のニュース

グレタさんがツイッターの名前を「シャロン」に変更、その理由とは?

グレタさんがツイッターの名前を「シャロン」に変更、その理由とは?

スウェーデン人の環境保護活動家であるグレタ・トゥーンベリさんが、ツイッターアカウントの名前を変えたとして、注目を集めている。

 

クイズ番組での珍回答「シャロン」

 

名前を変えたのは、イギリスで放送されたテレビのクイズ番組「Celebrity Mastermind」での出来事がきっかけだと見られている。

 

このBBCの番組には、女優のアマンダ・ヘンダーソンさんが出演。彼女に対し、司会のJohn Humphryさんが「2019年の本『No-one is Too Small To Make A Difference』は、スウェーデンの気候変動活動家のスピーチをまとめたものだが、その著者(彼女)は誰?」と質問した。

 

するとアマンダさんは困惑し、首をかすかに横に振り、分からないという素振りを見せながら「シャロン」と回答したという。

 

その回答に視聴者や他の出演者もびっくり。ネットの世界でも話題になり、このエピソードが一気に拡散したそうだ。

 

ツイッターアカウントの名前を変更

 

グレタさんは、アマンダさんの回答に対して、直接反応を示してはいない。

 

しかしながら、名前が知られていなかったことを悲しんでいるわけでもなく、なんと1月3日にはユーモアを込めて、ツイッターのアカウントの名前を本当に「シャロン」に変えてしまったという。

 

 

ちなみにグレタさんは1月3日が誕生日で、17歳になったのを記念して、プロフィールもわずかに変更しているそうだ。(了)

 

 

出典元:METRO:Greta Thunberg changes name to ‘Sharon’ after Amanda Henderson’s Celebrity Mastermind blunder(1/3)

出典元:BBC:Greta Thunberg changes Twitter name to ‘Sharon’ after game show error(1/3)

Return Top