Switch news

知っておきたい世界のニュース

【新型コロナウイルス】イタリアでの死者数は男性が70%、女性の2倍以上

【新型コロナウイルス】イタリアでの死者数は男性が70%、女性の2倍以上
flickr_Claudia Schillinger

新型コロナウイルスの感染拡大が続いているイタリアで、男性の方が死者や感染者の割合が高いと発表された。

 

男性の感染者6割、死者は7割

 

イタリア保健当局の調査機関によれば、これまでの所、新型コロナウイルスに感染した人の60%、または死亡した人の70%は男性だったという。

 

またアメリカ・ホワイトハウスで感染症対策を担っているDeborah Birx博士も、金曜日の会議において、「男性の死亡者は、あらゆる年代の女性と比べても、2倍以上になるようだ」と述べたそうだ。

 

その一方でBirx博士は「感染を逃れることができる年代や性別はありません。症状の軽さも免疫のあるなしと等しい訳ではない」と付け加えている。

 

中国でも男性の死亡者が多かった

 

実は中国でも同様に、女性よりも男性の方が死亡する割合が高かったらしく、中国の疾病管理センターによれば、死亡した人の64%が男性だったという。

 

ジョンズ・ホプキンズ・ブルームバーグ公衆衛生大学院のKlein教授は、ABC Newsの取材に対して次のように述べている。

 

「男性において死亡率が高いという原因は、私たちには分かりませんが、男性であること、特に高齢であることが、COVID-19による重症化へのリスク要因なのです。この傾向は2つの文化的・社会的に明らかに異なる国(中国とイタリア)において、当てはまります」

 

一方、Emory大学のCarlos del Rio氏によれば、現時点で女性より男性の方がウイルスの大きな影響を受けやすいことは、まだ推測的なものに過ぎないという。

 

ただ「他の病気においても、女性の方が男性よりも良くなっている」としており、Klein教授も「女性は一般的に、男性よりも強力で頑丈な免疫反応がある」とコメント。ただしCOVID-19にたいして、それが当てはまるかはまだ証明される必要があると述べている。

 

さらに多くの国、特に中国では女性より男性の方が多くタバコを吸うとされ、そのことがCOVID-19を重症化させていくリスク要因になっているとの見方もあるようだ。(了)

 

 

出典元:ABC News:COVID-19 mortality twice as high for men in Italy as women(3/21)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top