Switch news

知っておきたい世界のニュース

マスターズでスーパーショット、グリーンで大きくカーブしホールインワン

マスターズでスーパーショット、グリーンで大きくカーブしホールインワン
Twitter/The Masters

これまでにもさまざまなホールインワンが報じられてきたが、先日、にわかには信じがたいスーパーショットの瞬間が撮影された。

 

練習ラウンドでのショット

 

そのスーパーショットを打ったのは、スペイン人のプロゴルファーであるJon Rahm選手(26)。

 

彼は11月10日、アメリカで行われる「マスターズ」の試合会場「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」において、練習ラウンドに臨んでいたという。

 

そしてパー・3の16番ホールにおいて、打ったボールが池の表面をジャンプ。その後、224ヤード先のグリーンをとらえた。

 

さらにボールはそこから大きくカーブを描き、カップに吸い込まれ、見事ホールインワンを達成した。その様子がこちら。

 

世界ランキング2位の選手

 

無論、これは練習のため、勝敗が付いたわけではない。また当時、会場にはギャラリーもいなかったという。

 

それでもこの日はRahm選手の誕生日だったらしく、ホールインワンを決めた彼はキャディらと一緒に喜んだそうだ。

 

Rahm選手は現在、世界ランキング2位。過去に出場したマスターズではいずれもトップ10に入る成績を収めてきたという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:MASTER-ful: World No 2 Jon Rahm makes unbelievable hole-in-one by skimming the ball 224 yards over water on the par-three 16th hole at Augusta National(11/10)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top