『スターウォーズ8』に登場する新キャラクター、「BB9E」のおもちゃが発売


映画『スターウォーズ:エピソード8/最後のジェダイ』の公開に先立ち、新たに登場するキャラクターのおもちゃが発売された。

 

ダーク面に落ちた新キャラクター

 

その新キャラクターとは「BB9E」。『最後のジェダイ』に登場するロボットで、「BB8」のような形をしているのだが、実はダークサイド面に落ちたものだという。

Sphero
YouTube/Sphero

このミニチュアのおもちゃを製作したのは、メーカーの「Sphero」。彼らは先週の木曜日(8月28日)に、正式に「BB9E(App-Enabled Droid)」を発表したという。

 

すでに「BB8」のおもちゃは発売されているが、これらの特徴は専用のアプリで動きや音などを設定できること。

 

特に「BB9E」は40の音が設定可能で、パトロールをしたり周囲を見渡したり、逃げたりなど9つの動きをコントロールできるとか。また頭の部分にLEDライト装着され、話すことで命令を伝えることも可能とされている。

YouTube/Sphero

値段は149.99ドル(約1万6500円)で、すでに9月1日からサイトでも発売を開始しているという。

 

「R2D2」のおもちゃも同時に発売

 

またこれ以外にも、映画でお馴染みのキャラクターである「R2D2(App-Enabled Droid)」の、ミニチュアのおもちゃも同じ日に発売されている。

YouTube/Sphero

これもやはり専用のアプリを使って操作するのだが、4つのモーターが備わっており、足も2脚から3脚に変わることができるなど、映画の中と同じような動きが再現できるという。

 

また多くのLEDライトも装着されており、「R2D2」の表情をそのまま再現。音も本体から直接鳴る仕組みだとか。値段は179.99ドル(約1万9820円)。

YouTube/Sphero

これら3体はARモードが搭載されており、スマホの画面に宇宙船の内部をホログラムで写すことができるそうだ。

 

3つのロボットにはそれぞれの宇宙船が設定されており、「BB9E」は「メガスターデストロイヤー」、「R2D2」は「ミレニアム・ファルコン号」、「BB8」は「ラダス」の船内の様子を映し出すという。

Sphero
Sphero

映画『スターウォーズ:エピソード8/最後のジェダイ』は12月15日に、全世界同時に公開される予定となっている。(了)

出展元:Sphero:THESE ARE THE DROIDS YOU’RE LOOKING FOR

出典元:blasingnews:Say hello to BB-9E, ‘Star Wars: The Last Jedi’s’ new droid(9/1)