Switch news

知っておきたい世界のニュース

カナダの街に描かれた3Dアート、見ている人も混乱するトイレが面白い

カナダの街に描かれた3Dアート、見ている人も混乱するトイレが面白い
Instagram/leonkeer

カナダの通りに3Dアートで描かれたトイレ。その不思議な動画が、ネットで紹介されている。

 

2019年、カナダで描かれる

 

そのトイレのアートが描かれたのは2019年、場所はカナダのケベック州にあるモントリオールの通りだという。

 

撮影された動画には人が、壁のような場所の上を歩いていく様子が映っている。

 

しかし次第にトイレに接近すると、人が歩いている場所が曖昧になっていく。そして見ている人も、この絵がどのような形で描かれているのか、思わず混乱してしまう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leon Keer(@leonkeer)がシェアした投稿

描いたのはオランダ人アーティスト

 

この作品を手がけたのは、オランダ人アーティストのLeon Keerさんだ。

 

彼は3Dアートを得意としており、どのような平面にも立体的なものを描くことができるという。

 

実際、Keerさんのインスタグラムにも、数多くのユニークな3Dアートが投稿されている。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leon Keer(@leonkeer)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leon Keer(@leonkeer)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Leon Keer(@leonkeer)がシェアした投稿

フェスティバルで描かれる

 

また今回のトイレの作品は、2019年にモントリオールで開かれた「壁画フェスティバル」に出品されたものだという。

 

ただこの動画は、今年の11月21日にKeerさんのインスタグラムに投稿され、現在までに6.3万回も再生されている。

 

また動画を見た人からも「これらはトップ(クラス)に属するよ」や「見ているととても奇妙。けど感銘を受けた」「驚きだ」といったコメントが寄せられた。(了)

 

 

出典元:My Modern Met:3D Mural of Precarious Teacups Comes “Crashing” To Life With Augmented Reality(9/12)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top