ニュースの生放送中、カメラが捉えた無数の光る物体の動きが奇妙すぎる


アメリカでニュースの放送中に、上空を撮影していたカメラが正体不明の光る物体を複数捉え、アナウンサーを驚かせた。

 

アナウンサーも「エイリアン?」

 

そのニュース番組とは「FOX6 Wakeup News」。早朝に放映されている番組で、2月27日にカメラはウィスコンシン州のミルウォーキーという街の上空を映していた。

 

時間は午前4時43分、朝日はまだ昇りきっておらず、空は暗かったが、その時上空を光りながら飛行する無数の物体の姿が映った。

 

この画面を見つめていた2人のアナウンサーも、びっくり。女性アナウンサーは「花火?あれは何?エイリアン?」などと問いかけたという。

正体はカモメという意見が有力

 

またこの映像が流れるとネットも反応。Redditユーザーや気象学者のグループも投稿された映像をシェアし、議論を続けたとか。

 

もっともいまだに、この光る物体の正体は明らかになっていない。FOX6のAmy DuPontさんは当時、カメラが映し出していたダウンタウンエリアにおり、カモメの群れが飛んでいくのを目撃したそうだ。

YouTube/FOX6 News Milwaukee

そのため現在では、光る物体の正体がカモメだという意見が有力なようだが、それでも多くの人々は「あれはカモメのようには見えない」というコメントを寄せているそうだ。

 

確かに映像で見る限り、鳥のようには見えないが、生放送中にこのような出来事が起きるのも珍しいかもしれない。(了)

 

 

出典元:FOX6NOW:What in the world? Eerie scene over downtown Milwaukee captured on camera(2/28)