Switch news

まるで子ブタのよう!深海で撮影されたつぶらな瞳のイカがかわいい【動画】

まるで子ブタのよう!深海で撮影されたつぶらな瞳のイカがかわいい【動画】
YouTube/EVNautilus

深海を探査中のチームが、太平洋でかわいらしいイカを発見し、その姿を撮影した。

 

深さ1385mの深海で発見

 

このイカを発見したのは、非営利の海洋調査団体「Ocean Exploration Trust」に所属する探査船「E/Vノーチラス号」のチームだ。

 

彼らは7月初旬、遠隔操作で動く無人潜水艇「ROV」を使い、ハワイ諸島の南、約1600kmの地点にあるパルミラ環礁の深海を探査。

 

深さ1385mの地点で透明な、かわいらしいイカを発見し、その様子を撮影した。

 

鼻のような器官が特徴

 

このイカは英名で「コブタイカ(学名:Helicocranchia pfefferi)」と呼ばれ、水を吸い上げる器官(サイフォン)が突き出た鼻のように見えるのが特徴だという。

 

そしてイカはこの器官を使って水を吸い上げ、または吐き出すことによって、移動できるそうだ。

 

またアンモニアで満たされた体内の腔を使うことで、浮力を調整することができ、コブタイカは頭の上に触手を開くような姿を見せることもあるそうだ。

 

この動画は7月3日に公開されているが、見た人からも「とてもかわいく見える」や「他の動物を真似ているみたい」「2つの目がきれい、とてもフレンドリーに見える」といった声が寄せられている。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Adorable ‘piglet squid’ is spotted 1,000 miles south of Hawaii by scientists on a deep sea expedition 4,500 feet below sea level(7/19)

Return Top