Switch news

列車が大好きなワンコ、毎朝同じ時刻に競争する姿がユニーク

列車が大好きなワンコ、毎朝同じ時刻に競争する姿がユニーク

毎日、早起きして列車と競争するのが大好きなワンコが、アイルランドなどのメディアで紹介されている。

 

同じ時間に通る列車と競争

 

そのワンコとは、アイルランドの街、Wicklowで暮らす「Hobbes」だ。

 

コッカー・プーという犬種の「Hobbes」は、毎日早く起き、6時48分発(または通り過ぎる時刻か)のGoreyからダブリンへ向かう列車を待っているという。

 

そして列車が姿を現すと、素早く走り出し、競争しているそうだ。その様子がこちら。

 

決して勝てないのだが…

 

無論、列車の方が早く、「Hobbes」が決して勝てるわけではない。それでも「Hobbes」は毎朝これを繰り返し続けているという。

 

そして走り終わったあとは、いつも楽しそうに飼い主のMarc Diamondさんのもとへ戻ってくるそうだ。

 

 

Diamondさんは、この様子をインスタグラムに投稿。動画を見た人からは「これ大好き」や「走れ、Hobbes、走れ!」「かわいい」といったコメントが寄せられている。

 

毎日、全力で走って列車と競争するとは、ワンコにとってもきっと朝のいい運動になっているに違いない。(了)

 

 

出典元:Mirror:Lovable Cockapoo races the same 6.48am train every single day(8/17)

Return Top