Switch news

知っておきたい世界のニュース

石鹸の香りが、人によっては、蚊をより惹きつけている可能性

石鹸の香りが、人によっては、蚊をより惹きつけている可能性
flickr_Tom

石鹸を泡立たせて使うと、蚊に刺されにくくなるとも言われてきたが、逆に石鹸が蚊を惹きつけている可能性が、ある研究で示唆された。

 

4つのブランドの石鹸で比較

 

その研究を率いたのは、アメリカ・バージニア工芸協会(Virginia Polytechnic Institute)及び、バージニア州立大学の、Clément Vinauger氏だ。

 

研究チームは、4人のボランティアを募り、彼らに体を洗っていない状態、または4つの異なるブランドの石鹸(Dial、Dove、Native、Simple Truth)で体を洗った後に、服として着用した布のサンプルを提出してもらったという。

 

その後、血を吸う蚊のメスが、どの布にとまるかを観察。蚊にとって重要な二酸化炭素の影響を排除するため、ボランティア自身の体を曝すのではなく、布を使用し、蚊の好みを調べたそうだ。

 

スポンサーリンク

石鹸によっては蚊が忌避する場合も

 

その結果、「Dove」や「Dial」「Simple Truth」で体を洗うと、全員ではないが、一部の被験者の布に蚊が惹きつけられ、「Native」のソープで洗うと、蚊が忌避する傾向があることが明らかになった。

 

「Native」の忌避効果は、ココナッツの香りに関連している可能性があると科学者は述べている。

 

Vinauger氏は「蚊が石鹸の香りに惹かれるのは、蚊が血を吸っていない時に、植物の蜜で糖分を補給しているからかもしれない」とし、次のように述べている。

 

「花のような、フルーティーな匂いを体につけるということは、同じ人が花と人の匂いを同時に発しているということです。目覚めた時に、コーヒーとマフィンの両方の香りがするようなものです。とても魅力的です」

 

スポンサーリンク

人と石鹸の匂いの相互作用

 

しかしこの研究では、石鹸の効果は人によって多少異なることも指摘されており、おそらく石鹸と各人固有の匂いとの相互作用が原因であると考えられている。Vinauger氏も、次のように述べている。

 

「体を洗わない状態で、蚊にとって非常に魅力的だった存在が、ある石鹸で蚊にとってさらに魅力的になり、別の石鹸で蚊にとって忌避的になったり、反発的になったりすることは驚くべきことです」

 

科学者達は、石鹸の選択で、蚊を惹きつける人がいる一方で、刺されずにすむ人がいる理由を部分的に説明できると結論付けている。(了)

 

出典元:The Guardian:Soap can make humans more attractive to mosquitoes, study finds(5/10)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top