Switch news

知っておきたい世界のニュース

妻をラップで包むギネス世界記録!?アイダホ州の男性がタイトル奪還

妻をラップで包むギネス世界記録!?アイダホ州の男性がタイトル奪還
YouTube/David Rush

「プラスチックのラップで妻を包む世界記録を、男性が奪還(Man recaptures world record for wrapping wife in plastic wrap)」

 

アメリカの通信社「UPI」が、こんな見出しで報じている。それにしても、ギネス世界記録にはずいぶん珍妙なジャンルがあるものだ。

 

妻の首から下を、くまなく包む

 

アメリカ・アイダホ州に住むDavid Rushさんは、「STEM教育」と呼ばれるアメリカの新しい教育モデルを促進するために、いくつものギネス世界記録に挑戦している人だ。

 

そんな彼が今回挑戦したのが、人をラップで包む速さを競うという珍妙なもの。UPIの見出しでは「妻を包む」となっているが、実際には妻でなくても、人であれば誰でもいいようだ。

 

実はこのRushさん、過去に、同じ「ラップで人を包む速さ」の世界記録保持者だったことがある。2019年に、妻のJenniferさんの身体を、1 分57秒で包んだ。

 

しかし、その後記録は破られ、Rushさんのギネスタイトルは持っていかれてしまった。彼はその奪回を目指し、見事世界一に返り咲いた。

 

1分2秒44でタイトル奪回

 

これまでの記録は、UPIによれば1分29秒。ギネス世界記録のサイトには1分29秒42と、より正確な数字が掲載されている。Rushさんは、それより20秒以上差をつけた1分2秒44で新記録を作った。その時の様子が、本人のYouTubeチャンネルに投稿されている。(見所は冒頭部分と1:12以降。中間は本人による解説だ)

 

 

Rushさんによると、練習のために9本のラップを使ったそう。また、ギネス記録に認定されるためには、単に胴体をぐるぐる巻きにしただけではダメで、両手両足が個別に、しかも隙間なく包まれていなければならないとのこと。

 

ちなみに、日本のユーチューバー・デカキンさんが、アイドルグループ「劇場版ゴキゲン帝国(当時)」の白幡いちほさんを包んで、一度はタイトル保持者となっている

 

(了)

 

出典元:UPI:Man recaptures world record for wrapping wife in plastic wrap(6/29)

出典元:YouTube:I re-wrapped by wife in cling/plastic wrap for a Guinness World Record(6:28)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top