switch

World News Odyssey

「恥を知れ!」フロリダ銃乱射事件の生存者が大統領や国会議員を激しく非難

「恥を知れ!」フロリダ銃乱射事件の生存者が大統領や国会議員を激しく非難

先週の水曜日に、フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件。これを生き延びた高校生らが集会を行い、銃規制を訴えた。

 

自動小銃などを禁止するよう求める

 

この集会が行なわれたのは先週の土曜日。事件が起きたMarjory Stoneman Douglas高校の生徒らとその家族、そして政治家らが、Fort Lauderdaleという街にある連邦裁判所の前に集まったという。

 

今回の事件では17名の尊い命が奪われたが、生き延びた高校生らは演説を行い、犯人が使用したような自動小銃やセミオートマチックの銃を禁止するよう強く求めたそうだ。

 

また高校生らは全米ライフル協会から献金を受け取り、銃規制の動きに反対している政治家を追い出すよう有権者に求めたとされている。

 

「行動しなければ人々が死に続ける」

 

Marjory Stoneman Douglas高校の上級生であるEmma Gonzalezさん(18)は集会で、怒りに満ちたスピーチを行い、国会議員に対し学校での大量殺戮を食い止めるよう訴えた。

 

また彼女は銃が変化しているにも関わらず、法律が変わっていないとして、法律を変えるべきだと主張。その上で次のように語っている。

 

「恐らく大人たちは『これが現実だ』と考えるのに慣れてしまっているのかもしれません。しかしもし私たちが何も学ばなければ、恐らく変えることはできないでしょう。そしてこの事件のように、もし誰も積極的に行動を起こさなければ、人々は死に続けるでしょう」

献金を受け取る大統領らを非難

 

さらにEmmaさんは銃規制を事実上阻止し続けてきた全米ライフル協会から、選挙のために献金を受け取っている議員やトランプ大統領に対し、「恥を知れ!」と叫んだという。

 

彼女は「もし大統領が私のところへお悔やみを述べるために来たいというのなら、私は喜んで尋ねるつもりです。一体、全米ライフル協会からいくらお金を受け取っているのかと。でもそれは問題ではありません。なぜなら私はすでに知っているからです。300万ドル(約3億2000万円)です」と述べた。

そして最後に彼女は次のように語っている。

 

「全米ライフル協会から資金を得て、金ピカの家に座り、上院議員の座を占めている政治家たちは、事件を食い止める方法はないと話している。しかし私たちは言います、『ふざけるな!』と。また国会議員らは、より強い銃規制の法律でも、銃による暴力を減らすことはできないと言っています。しかし私たちは言います、『ふざけるな!』と」

 

この演説を聞いた聴衆らも、一斉に「ふざけるな!」という言葉を連呼したとされている。

 

学生らは3月24日にワシントンで銃規制を求める大規模なデモを計画しており、そこには全米から多くの学生らが集まる予定だという。(了)

 

出典元:CNN:Florida school shooting survivors demand tougher gun laws(2/17)

出典元:BBC:Florida school shooting: Students demand tighter gun controls(2/18)

Return Top