英ロイヤルファミリー、注目の4人が笑顔を向けたベストショットが話題に


イギリスのロイヤルファミリーを見事に捉えた写真が、ある女性によって撮影され、注目されている。

 

4人が笑顔を向けたベストショット

 

その女性とはKaren Anvilさん(39)。彼女はクリスマスの日に、礼拝の行われるSt Mary Magdalene教会の前で娘のRachelさんと一緒に、イギリス王室のメンバーが現れるのを待っていたという。

 

やがて礼拝に出席するためにウィリアム王子とキャサリン妃、そしてヘンリー王子と婚約者のメーガン・マークルさんが姿を現したそうだ。

 

そのためKarenさんは持っていた携帯のカメラで4人が揃った場面を撮影。すると写真には、4人がカメラに向かって微笑んでいるベストショットが写っていた。

ネットでも話題となりメディアに出演

 

その後、Karenさんはこの写真をツイッターに投稿。すると見事に4人が撮影されているとして話題となり、約1万1000人から「いいね」が贈られたという。

 

また写真の使用許可を求める問い合わせも殺到し、価格交渉についてアドバイスするツイッターユーザーも現れたとか。

 

さらにこの撮影に成功したことを褒め称える内容のメッセージも多く寄せられ、一躍話題となり、メディアにも出演したとされている。

 

実際にKarenさんはBBCに出演し、見事な写真が撮れた背景を説明。その中で彼女は「ただ自然に興奮して、メリークリスマス!と叫んだだけなの。私はミーハーの少女のようだったわ」と語っている。

著作権を販売し娘の学費に充てたい

 

またKarenさんは現在、仕事を2つも掛け持ちし、シングルマザーとして娘さんを育ててきたが、Rachelさんはもうすぐ大学へ通うことになるという。

 

そのため現在、この写真の著作権を販売しており、権利を売ったお金をRachelさんの学費に充てたいとしている。彼女は取材に対して次のように語っている。

 

「私は娘の大学のためにお金を貯めたいと思っています。もしそれができるなら、またその機会が得られるなら、こんなに素晴らしいことはありません」

 

実際、写真は非常に良く撮れているが、これを見た人の中には、イギリス王室の歴史にも残すべき見事な写真だと評価する人もいるそうだ。(了)

 

 

出典元:METRO:Single mum says this snap of the Royals will help pay her daughter’s uni fees(12/26)

出典元:BBC:Mum hopes royal photo can pay for university(12/25)