Switch news




設置するだけで部屋の空気が綺麗になる!「IKEA」が新しいカーテンを開発

設置するだけで部屋の空気が綺麗になる!「IKEA」が新しいカーテンを開発
IKEA

スウェーデンを発祥とする家具量販店「IKEA」が、新しいカーテンを開発したとして注目を集めている。

 

空気中に漂う汚染物質を減らす

 

そのカーテンの名前は「GUNRID」。これは部屋に設置しておくだけで、空気中に漂う汚染物質を減らし、自宅を浄化することができるという。

 

このカーテンで使われた技術は、「IKEA」が同社のサプライヤーや開発者、そしてヨーロッパやアジアの大学とともに、ここ数年間かけて開発してきたと言われている。

 

その汚染物質を減少させる方法だが、これは自然界にある「光合成」と同じ仕組みで、生地が光に当たると、匂いやホルムアルデヒドといった汚染物質を破壊するそうだ。

 

またこの有効性についてはすでにテストも実施され、実際に部屋の空気が清浄化されていることが確かめられているとか。

 

IKEA

世界の空気の清浄化にも取り組む

 

そもそもWHOによれば、世界中で約90%の人々が汚染された空気を吸って生活しており、それが原因で毎年約800万人が死亡していると見積もられているという。

 

そして「IKEA」は以前からこのような問題に取り組んでおり、自社においても危険な化学物質を取り除くことにより、また排出量を減らすことにより、空気中に放出される汚染物質を減少させる努力をしてきたそうだ。

 

今回の「GUNRID」は新しい技術を使った最初の製品とされ、将来は他の素材にも適用される機会を提供するものになると言われている。

 

「IKEA」の商品開発者であるMauricio Affonso氏は、次のように述べている。

 

「布製品は家中で使われています。カーテンで空気の清浄化を可能にさせることで、私たちは手頃な値段で、スペースをとらずに空気を浄化させる解決法を作り出しているのです。またそれは家を美しくもさせるのです」

 

この「GUNRID」は来年、利用できる予定だという。(了)

 

 

出典元:IKEA:IKEA introduces a new way to reduce indoor air pollution with a curtain(2/28)

Return Top