Switch news

「おーい、出してくれ~!」悲しみの葬儀を笑顔に変えた故人の演出が話題に

「おーい、出してくれ~!」悲しみの葬儀を笑顔に変えた故人の演出が話題に

葬儀の場で、悲しみに暮れる参列者を笑顔にさせる演出が行われ、注目を集めている。

 

アイルランドの墓地に埋葬される

 

その演出を手がけたのは、アイルランドで暮らしていた元軍人のShay Bradleyさんだ。

 

彼は長い間、病に苦しんだ末に、先日62歳で亡くなり、ダブリンの墓地に埋葬されたという。

 

しかし悲しみの広がる葬儀が一転。Bradleyさんが生前考えていた演出が行われ、参列者の顔に笑顔が広がった。

 

スピーカーから「出してくれ」の声

 

Bradleyさんの遺体を収めた柩が、土の中に収められた時、突然辺りに柩の内側からノックする音が聞こえ、Bradleyさんの声が響き渡った。

 

「(コン、コン)おーい、おーい、ここから出してくれ!まったくなんてここは暗いんだ!」

「くそったれ、いったい俺はどこにいるんだ?聞こえるのは司祭の声か?おーい、おーい」

 

さらにその後、Bradleyさんが歌う声も響いてきたという。

 

声はスピーカーから流れていたのだが、この演出に参列者の顔には笑顔が浮かび、笑い声も漏れたそうだ。

 

動画は249万回も再生

 

実はBradleyさんは葬儀の参列者を笑わすために、1年も前から息子のJonathanさんの助けを借りて、声を録音し続けてきたという。

 

そしてこの動画はRedditで13万6000件もの「いいね」を獲得。さらにTwitterにも10月14日に#Shayslastlaughというハッシュタグとともに投稿され、249万回も再生された。

 

最後まで人を楽しませようとしたBradleyさん。あらためてご冥福をお祈りしたい。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:‘Let me out!’: Dead man calls to be released from coffin in recording played to mourners at funeral in Ireland(10/14)

出典元:BBC:The graveside joke that had everyone laughing at a funeral(10/14)

Return Top