Switch news

知っておきたい世界のニュース

新型コロナが猛威を振るうスペインに、感染者「ゼロ」の奇跡の要塞都市があった!

新型コロナが猛威を振るうスペインに、感染者「ゼロ」の奇跡の要塞都市があった!
Wikipedia

現在、新型コロナウイルスの感染が拡大し、多くの犠牲者を出しているスペインで、感染者が1人も出ていない街があるという。

 

住民1400人、感染者は1人もいない

 

現在、スペインでは新型コロナの感染者は約11万2000人、死者も1万1000人以上に及び、アメリカやイタリアについで世界で3番目に多くの感染者を出している。

 

しかしそんなスペインにおいて、感染者が「ゼロ」の街があるという。その街とはスペイン南部アンダルシア州の街、「サアラ・デ・ラ・シエラ」だ。

 

ここは丘の上に作られた要塞となっており、Santiago Galván市長(40)は3月14日にスペイン政府から感染地域が拡大すると警告があった際、街へ入る5つの道路のうち、1つを除いて全て閉鎖したそうだ。

 

このため2週間以上たった現在でも、約1400人の住人のうち1人も新型コロナの感染者が出ていない。

 

全ての車が消毒されている

 

街へ入る唯一の道路には、チェックポイントが設けられ、1人の警察官が配置されているとう。

 

また2人の防護服(通常オリーブ畑の消毒に使うもの)を着た男性が、街へ入ってきた全ての車に対し漂白剤と水を混ぜた液体を吹きかけて洗車しており、一時的に作られた溝に入ってタイヤも消毒されているとか。

 

このため消毒しないで街に入る車は1台もなく、知らない人間が街に入ることもない。

 

Wikipedia

2人の女性が食料などを届ける

 

さらに毎週月曜日と木曜日の午後5時30分には、約10人の住人が通りやお店、家の外などを消毒。

 

地元の企業も2人の女性にお給料を支払い、1日11時間かけて住民らに野菜や食料、必要な医薬品などを届けさせているという。

 

そのうちの女性の1人、Auxi Rasconさん(48)は次のように語っている。

 

「住民らは皆、とても幸せです。というのも彼らは外出する必要がなく、守られていると感じ、自信を感じているからです。彼らは適切な時期に、適切な手段を講じているため、現在このような結果になっているのです」(了)

 

 

出典元:MailOnline:Spanish fortress town that has cut itself off from the outside world to stop coronavirus has recorded ZERO infections(4/3)

出典元:CNN:The hilltop fortress town that cut itself off from the world — and coronavirus(4/3)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top