Switch news

知っておきたい世界のニュース

ヒトラーから頬を撫でられるプーチン…投稿されたツイートが話題に

ヒトラーから頬を撫でられるプーチン…投稿されたツイートが話題に
Twitter/Ukraine

2月24日、ロシアのプーチン大統領がウクライナへの軍事攻撃を指示したが、そんな中、ネットでは1つのツイートが注目を集めている。

 

ヒトラーから褒められているような姿

 

そのツイートは、ウクライナの公式アカウントが24日に投稿したもの。

 

そこには、大人のように大きな体をしたアドルフ・ヒトラーに、子供のような姿のプーチン大統領が頬を撫でられている場面が描かれていた。

 

このツイートはその後、注目を集め、現在までに27万件以上もリツイートされ、149万件以上の「いいね」が寄せられている。

スポンサーリンク

米下院議長もナチスの手法と比較

 

このようにプーチン大統領を、ヒトラーと比較する傾向は、ネットの世界だけではない。

 

先日、世界各地でウクライナ侵略に反対する抗議デモが行われたが、そこでもヒトラーのような髭が付けられたプーチン大統領の絵が、プラカードで掲げられていた。

 

 

またアメリカ下院議長のナンシー・ペロシ氏も、公の場で、プーチン大統領の「邪悪な」侵略と分離主義地域の承認を、1938年のヒトラーによるチェコスロバキアのズデーテン地方併合になぞらえている。

 

さらにウクライナのDmytro Kuleba外務大臣も、ツイートに次のように投稿した。

 

「恐ろしいロシアのロケットがキエフを攻撃しています。私たちの首都が、このようなことを最後に経験したのは、1941年にナチス・ドイツに攻撃された時でした。ウクライナはその邪悪なものを打ちのめしました。今回も打ちのめすでしょう(略)」

 

スポンサーリンク

ズデーテン地方併合とは?

 

ヒトラーはオーストリアを占領したわずか数カ月後の1938年、フランスとイギリスとのミュンヘン協定により、チェコスロバキアからズデーテン地方を併合した。

 

イギリスのネヴィル・チェンバレン首相は、ヒトラーの要求を飲むことにより、この協定が “我々の時代の平和 “をもたらすと主張した。

 

しかしヒトラーの領土的野心は収まらず、その後第2次世界大戦へと繋がっていく。(了)

 

出典元:TIMES OF ISRAEL:Ukraine tweets caricature showing Hitler giving his approval to Putin(2/24)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top