Switch news

ピックアップ

コンサートの会場で、耳の不自由な父親に娘が手話で歌詞を伝える姿が話題に

コンサートの会場で、耳の不自由な父親に娘が手話で歌詞を伝える姿が話題に
Facebook/Jules Maria

ロックコンサートの会場で、耳が不自由な父親に手話で歌詞を伝えた娘の姿が撮影され、話題となっている。

 

動画が2300万回以上も再生

 

その娘とはカナダのアルバータ州、Edmontonの街に住むKarri Carberryさん(19)。

 

彼女は12月12日に、耳の不自由な父親、Darrin Carberryさんと一緒に、ロックバンド「Three Days Grace」のコンサートに向かったという。

 

そして会場に「Just Like You」という曲が流れ始めた時、Karriさんは父親に向かって手話を行い、歌詞を伝えたそうだ。

 

その時の様子を同じ観客であるJulianne Craggさんが偶然、撮影。やがて動画をフェイスブックに投稿した。

 

すると多くの人々の心を捉え、たちまち2300万回以上も再生されることに。

 

バンドもFBにコメント

 

もっともCraggさんによれば、最初は父親と娘さんの姿を、意図して撮影していたわけではなかったという。

 

しかし2人の姿を見て嬉しくなり、撮り続けたそうだ。

 

Karriさんもこの動画が注目されたことについて、GMAにおいて次のように語っている。

 

「これは初めて一緒に行ったコンサートだったんです。私は再生回数を見たり、多くの反応をいただいたりして、本当にショックを受け、驚いています。(略)世界中の人々に楽しんでもらい、2人とも本当に幸せです」

 

また動画が話題になったことで、ロックバンドの「Three Days Grace」もコメント。「これは今、ネットでもっともクールな出来事だ!とてもスウィート」とフェイスブックに書いている。

 

さらに動画を見た人からも、「これは僕のハートを暖めたよ」や「父親にとって、なんてすばらしい娘なんだ」「とっても、とっても美しい」「お父さんも、とてもキュート」といったコメントが寄せられている。(了)

 

 

出典元:ABC News:Daughter signs lyrics to deaf dad at Three Days Grace concert(12/18)

出典元:USA TODAY:Daughter signs lyrics to deaf dad at concert in beautiful moment captured on video(12/19)

Return Top