Switch news

知っておきたい世界のニュース

スニーカーを盗まれた先生のため生徒らがプレゼント、心温まる動画が話題に

スニーカーを盗まれた先生のため生徒らがプレゼント、心温まる動画が話題に
Twitter/Jeff Eisenband

好きだったスニーカーを盗まれた先生のために、生徒らが新しいシューズをプレゼントし、その動画が注目を集めている。

 

生徒たちがナイキのシューズをプレゼント

 

その先生とはアメリカのネブラスカ州で、小学生を教える男性教師だ。(名前は明らかになっていない)。

 

彼は先日、長年愛用してきたスニーカーを盗まれ、落ち込んでいたという。

 

そこで生徒らが協力して、お金を出し合い、115ドル(約1万2000円)もする、ナイキの「Zoom KD12」というバスケットボールのシューズをプレゼントした。

 

Twitter/Jeff Eisenband

両手で顔を覆い、涙をこらえる先生

 

動画では先生がまず、生徒からのカードを読む様子が映っている。

 

やがて男性教師が箱を開けて、スニーカーを確認。すると彼は感動し、メガネを外し、両手で顔を覆い始める。

 

その様子を見た生徒らは、やがて次々に先生に抱きついていった。

 

 

この動画はもともとTikTokのものだが、1月30日にツイッターに投稿されてから、現在までに145万回以上も再生されている。

 

また動画を見た人からも「素晴らしい!子供たち!」や「彼は素敵な教師に違いない。そして子供たちも素晴らしい」「子供たちは教師への尊敬と、真の同情を示している」などといったコメントが寄せられた。(了)

 

 

出典元:NYPost:Nebraska teacher tears up after students replace his stolen sneakers(1/30)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top