Switch news

日本人男性がパリで、犯罪史に稀な高額腕時計(約9千万円)を盗まれる

日本人男性がパリで、犯罪史に稀な高額腕時計(約9千万円)を盗まれる

パリの五つ星ホテルに宿泊していた日本人男性が、腕にはめていた腕時計を路上で盗み取られた。

 

それはスイスRichard Mille社製の「Tourbillon Diamond Twister(トゥールビヨン・ダイヤモンド・ツイスター)」という時計で、ダイヤがふんだんに使われた希少品。推定価格は84万ドル(約9000万円)とされている。

 

路上でタバコを吸っていたところ

 

被害にあった日本人男性(名前は明かされていない)は、現地で「宮殿」と呼ばれている凱旋門近くのホテル「Hotel Napoleon」に宿泊していた。

 

10月7日の午後、ホテル前の路上で、彼が友人と二人でタバコを吸っていたところ、パーカー風のコートを着た男が近寄り、タバコを1本欲しいと言ったそうだ。

 

彼がポケットから出したタバコを差し出すと、男はその手首にはまった時計を瞬時に抜き取り、走って逃げた。

 

現地警察によれば、この場面は街頭の防犯カメラに記録されており、男がファーウェイのスマートフォンを落として行ったことが分かっている。警察はそのスマホを手がかりに犯人を捜査中だ。

 

被害にあった日本人男性の名前は公表されていないが、警察によれば、年齢は30才であるとのこと。

 

Richard Mille

腕時計を抜き取るテクニック

 

パリ警察によれば、犯人が腕時計を抜き取ったテクニックは、イタリアとロシアの犯罪グループが以前使っていた特徴的なもので、そのチュートリアルがインターネットで公開されているとのこと。

 

犯人は時間を尋ねたり、タバコをもらうふりをするなどして、被害者に腕を出させる。また、スクーターに乗った犯人が自動車のドアミラーにわざとぶつかり、向きが変わったドアミラーを直そうとして運転手が手を出した隙に腕時計を抜き取る、というパターンもよくあるそうだ。

 

海外メディアによれば、パリのブラックマーケットで保証書無しで売れるローレックスとカルティエの腕時計がよく狙われるらしい。

 

今回盗まれたTourbillon Diamond Twisterはそれとはケタ違いに高い約9000万円。近年のこの種の犯罪史に類のない高額の被害だという。(了)

 

出典元:Mail Online:Paris thief swipes $840,000 watch from Japanese man’s wrist as he stepped out of his Paris hotel for a cigarette in costliest such theft in recent history(10/8)

出典元:cna:Paris thief swipes US$840,000 watch from Japanese man’s wrist(10/9)

Return Top