溺れそうなシカのため男性が湖へ、泳ぎながら救出する姿が話題に


アメリカで湖に落ちたシカを救出する男性の姿が映像で捉えられ、注目されている。

 

シカを抱いて泳ぎ続けた男性

 

その映像が投稿されたのは5月6日、撮影された場所はテキサス州モンゴメリー郡にあるコンロー湖とされている。

 

映像には1人の男性が湖の中で、胸にシカを抱えながら泳いでいく姿が映っていた。

 

Facebook/Montgomery County Precinct1 Constable

 

しかし桟橋にいた湖の管理局の人間が、ロープのようなものでシカを引っ掛けて持ち上げようとするも、うまくいかない。

 

Facebook/Montgomery County Precinct1 Constable

 

そのため泳いでいた男性は、桟橋を回り込み、やがて階段状になった場所へ到着。そこで管理局の人間がシカを引き揚げ、救助に成功する。

 

Facebook/Montgomery County Precinct1 Constable

陸に上がってもなかなか動かないシカ

 

その後、シカは解放されるが、なかなか動かない。一度立ち上がりわずかに歩き始めるも、疲れていたせいかすぐに座り込んでしまった。

 

Facebook/Montgomery County Precinct1 Constable

 

そんなシカをカメラは追うことはせず、距離を置いて遠くから見守り続けた。

 

Facebook/Montgomery County Precinct1 Constable

 

この映像は「Montgomery County Pct. 1 Constable」のフェイスブックに投稿され、現在までに2万5000回以上も再生されている。

 

投稿には、シカを救った男性を称えるコメントがある一方、湖の管理局に対し「湖を囲む仕切りが危険で、すべての生き物が湖から出られない」と非難する内容もあったという。

 

シカが救われたのは何よりだが、動物のことを考えた環境の整備も必要なのかもしれない。(了)

 

 

出典元:Click2Houston:Walden man rescues deer from drowning in Lake Conroe(5/7)

出典元:FOX7:Deer rescued from Lake Conroe(5/7)