Switch news

ピックアップ

どうしてこんな所に?220km沖合にあるタイの石油掘削施設でワンコを発見

どうしてこんな所に?220km沖合にあるタイの石油掘削施設でワンコを発見
Facebook/Vitisak Payalaw

タイの沖合にある施設で、流されてきたと思われるワンコが発見され、その後無事救助された。

 

施設の下にある鉄の骨組みで発見

 

そのワンコは茶色の「アスピン(アスカル犬)」で、4月12日に220km沖合にある石油掘削施設で発見されたという。

 

ワンコは施設の下にある錆びた鉄の骨組みにいたらしく、見つけた作業員が声を掛けると、彼らの元へと泳いでやってきたそうだ。

 

しかしなぜ、陸からこんな離れた場所に漂着したのかは、分かっていない。ある報告では、漁船から落ちた可能性が指摘されているとか。

 

https://www.facebook.com/vitisak/videos/pcb.3314020555290899/3314016071958014/?type=3&theater

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=3314670281892593&set=pcb.3314020555290899&type=3&theater

食べ物と水を与えられる

 

作業員らは、その後このワンコを「Boonrod」と命名。それはタイの言葉で「救助された者」や「サバイバー」という意味らしい。

 

発見された当初、「Boonrod」は疲れきっており、飲み水と食べ物を必要としていたため、作業員がそれらを与えたという。

 

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=3314670685225886&set=pcb.3314020555290899&type=3&theater

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=3314670818559206&set=pcb.3314020555290899&type=3&theater

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=3317766238249664&set=pcb.3314020555290899&type=3&theater

 

また「Boonrod」の毛は海水で濡れていたため、作業員が洗ったところ、その後ワンコはうたた寝を始めたそうだ。

 

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=3317766081583013&set=pcb.3314020555290899&type=3&theater

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=3317766808249607&set=pcb.3314020555290899&type=3&theater

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=3317766978249590&set=pcb.3314020555290899&type=3&theater

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=3317767488249539&set=pcb.3314020555290899&type=3&theater

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=3321146647911623&set=pcb.3314020555290899&type=3&theater

 

やがて作業員らは、陸地へ向かうタンカーに無線で支援を要請。日曜日には「Boonrod」は檻に入れられ、施設に立ち寄ったタンカーにクレーンで釣り上げられ、運ばれることに。

 

その後、陸地に到着した後、「Boonrod」はタイ南部にある動物病院へ運ばれたという。

 

どのくらいの間、発見されずにいたのか、あるいは漂流していたのかは明らかになっていないが、それにしても逞しいワンコと言えるにちがいない。(了)

 

 

出典元:BBC:Dog rescued 220km from Thai coast by rig workers(4/15)

出典元:MailOnline:Dog is rescued after it’s found swimming 135 MILES out at sea: Oil rig workers pluck pooch from Gulf of Thailand – and have no idea how it got there(4/15)

Return Top