Switch news

ミツバチの群れに「さざ波」が発生、珍しい不思議な現象が撮影される

ミツバチの群れに「さざ波」が発生、珍しい不思議な現象が撮影される
YouTube/ViralVideoUK

先日、都内でもミツバチの群れが発見されたが、YouTubeではミツバチが集団で威嚇する、珍しい場面をとらえた動画が公開されている。

 

群れの表面に「さざ波」が広がる

 

その動画は4月11日に公開されたものだが、説明によれば、実際にこの出来事が起きたのは2017年5月だという。

 

映像には無数のミツバチが群がり、黒っぽい塊となっている様子が映っている。

 

そしてしばらくすると群れの塊の表面に突然、波のような動きが広がっていく様子が見られた。

 

群れを守るため、相手への警告

 

この「さざ波」は何度も繰り返されており、スズメバチなどの侵入者に対する、警告の意味合いがあるという。このような現象は主に、南アジアや東南アジアに生息する「オオミツバチ」にみられるそうだ。

 

実際、スズメバチやジガバチなどはミツバチの巣に侵入し、幼虫を盗み、また働いているミツバチも刺すなどして襲うことがあるそうだ。

 

そして群れを防御するための「さざ波」現象は、2008年にオーストリアにあるグラーツ大学のGerald Kastberger氏が論文で発表するまで、明らかになっていなかったとか。

 

また「さざ波」を起こしても襲ってくるスズメバチに対して、ミツバチは集団で襲い掛かり、羽の筋肉を激しく震わせ、自ら45℃の高熱を発し、相手を焼き尽くすとも言われている。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Buzz off! Incredible moment a swarm of honey bees do a ‘Mexican wave’ by shaking their BEEhinds in unison to ward off potential predators(4/19)

Return Top