Switch news

知っておきたい世界のニュース

ちっちゃくて可愛い!犬を散歩していたら、キツネの赤ちゃんがついてきた

ちっちゃくて可愛い!犬を散歩していたら、キツネの赤ちゃんがついてきた
Facebook/Arizona's EMS Association

アメリカで、ひょんなことから可愛いキツネの赤ちゃんを保護した家族がいる。

 

犬を母親と間違えたか?

 

その家族とは、アリゾナ州の街、Tempeで暮らすCaballeroさん一家だ。

 

彼らは先日、飼い犬の「Olive」をいつもどおりに家の外で散歩していたところ、小さなキツネの赤ちゃんを見つけたという。

 

しかもその赤ちゃんは、「Olive」を母親と間違えたのか、そのまま自宅にまでついてきたそうだ。

 

そして家の庭にあるスプリンクラーを見つけると、そこから出ていた水をごくごくと飲み続けた。

 

*UPDATE*We got the whole story on this baby fox girl, nicknamed now "Fox in a Box." A totally awesome family in Tempe…

Southwest Wildlife Conservation Centerさんの投稿 2020年5月18日月曜日

Arizona's EMS Associationさんの投稿 2020年5月21日木曜日

大きさはわずか20cmほど

 

このキツネの赤ちゃんの大きさは、わずか20cmほど。美しい灰色の毛をしたグレーフォックスと考えられ、生後6週間ほどしかたっていなかったとか。

 

しかし群れで行動するキツネが、母親からも巣からも離れているのは、通常の行動とは思えない。そう思ったCaballeroさん家族は、動物保護センターに連絡したという。

 

その後、センターに運ばれたキツネの赤ちゃんは「フォクシー」と名付けられ、ケアを受けることに。

 

「フォクシー」は運ばれた当時、脱水症状に陥っていたが、現在は少しずつ回復しているとか。そしてセンターの職員は「フォクシー」が今後、運ばれてくる他のキツネと絆を深めることを願っているという。

 

そして1人で暮らせるほど成長したら、その後自然に帰される予定だとしている。(了)

 

 

出典元:boredpanda:This Dehydrated Baby Fox Confused A Family’s Dog For Its Mom And Followed Them Home, Got Rescued And Nursed Back To Health

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top