Switch news

知っておきたい世界のニュース

これは一体?湖畔に奇妙な砂の塔が多数出現【アメリカ】

これは一体?湖畔に奇妙な砂の塔が多数出現【アメリカ】
Facebook/Great Lakes Weather & Climate

アメリカの湖畔になんとも不思議な形をした砂の塔が現れ、その写真がネットに投稿されている。

 

ミシガン湖の湖畔で撮影

 

その写真はミシガン湖の湖畔となる、ミシガン州にある街、St. Josephで撮影されたものだとされている。

 

そこには砂の塔がいくつも垂直に立ち並び、それぞれがなんとも奇妙な形をしていた。

 

これは最近、ネット掲示板「Reddit」に投稿され、注目を集めたという。

 

Facebook/Great Lakes Weather & Climate
スポンサーリンク

凍った砂が浸食され作られる

 

実はこれは人為的に作られたものではない。凍った砂が強風にあおられた湖の水によって浸食され、このような形になるという。

 

ただ残念なことに、この砂の塔は長くはもたないそうだ。気温が上がると、凍結していた砂は解けてしまうという。

 

この写真は「Reddit」に投稿され、9000件以上の「いいね」が寄せられたそうだ。

 

また写真を見た人からは「ミシガン湖畔に40年以上住んでいるが、こんなものは見たことがない」といったコメントも寄せられたという。(了)

 

 

出典元:METRO:Wind blows frozen sand into incredible sculptures by the water’s edge(1/12)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top