Switch news

知っておきたい世界のニュース

こんな近くまで!大きなサメが浅瀬に接近、海水浴客の目の前で大暴れ

こんな近くまで!大きなサメが浅瀬に接近、海水浴客の目の前で大暴れ
Twitter/ABC News

アメリカの海岸で、大きなサメが浅瀬に接近する恐ろしい様子が撮影された。

 

エイを捕食しようと海岸に接近

 

そのサメが目撃されたのは8月15日、場所はアラバマ州にあるオレンジビーチとされている。

 

このサメは大型のシュモクザメと考えられており、なんとアカエイを捕食しようと、浅瀬にまで追いかけてきたという。

 

しかも、その距離は海水浴客から数メートルしか離れておらず、シュモクザメはその場所で激しく暴れていたそうだ。その様子がこちら。

 

スポンサーリンク

大型のサメを近くで見るのは珍しい

 

この動画を撮影したのは、テキサス州在住のCatarena Peekさんだ。

 

彼女によれば、15日の朝には約15匹のサメを目撃したが、このシュモクザメは見た中で最も大きかったという。

 

もっともこの地域で、サメを間近で見ることは珍しいことではないらしい。しかし地元の人々でさえ、海岸のすぐそばで、このサイズのサメを見るのは非常に珍しいと語っていたそうだ。

 

この映像が撮影されてから2日間、ヘリコプターが海の上を1時間ごとに旋回し、サメの目撃情報を得ようと試みたという。(了)

 

出典元:Storyful:Hammerhead Shark Spotted Feeding on Stingrays Off Alabama Beach(8/19)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top