Switch news

World News Odyssey

Pickup

ファッションブロガーとコラボしたエビアン、1本1000円以上の高値で売り出され物議に

ファッションブロガーとコラボしたエビアン、1本1000円以上の高値で売り出され物議に
Instagram / evianacqua

人気ファッションブロガーとコラボレーションしたエビアン(Evian)が、なんと1本1000円以上の高値で販売され、物議を醸している。

 

可愛らしいデザインが描かれたボトル

 

今回エビアンとコラボレーションを行ったのは、イタリア人の人気ファッションブロガーのChiara Ferragniさん。

 

限定生産となるFerragniさんデザインによるボトルは、エビアンのロゴをイメージさせる山の上に、星やハートマーク、水滴などが描かれた可愛らしいもの。

 

ボトルを販売しているウェブサイトでの説明によると、これらのデザインは“自由と若き精神への賛歌”、そして“Chiara Ferragniさんの特徴である、人生におけるあふれ出る喜び”を表現するものとのことだ。

 

1本1000円以上のボトルに物議

 

一方、この限定ボトルを巡ってはちょっとした物議が巻き起こっている。

 

それというのもこちらのボトル、なんと1本8ユーロ、日本円にして約1040円の高値が付けられているのだ。

 

ネット上ではこれに対して多くの人が批判的なコメントを投稿。

 

ある人はツイッター上で“Chiara Ferragniの限定品であるエビアン、1本で8ユーロだなんて…世界の終わりは近い”とコメント。

 

 

またある人は“今日私はChiara Ferragniによる限定品のエビアンを見ました”とした上で、これに対する憤りを表現。

 

彼女はゴミ置き場でごみを収集するインド人親子の写真と共に、“これはインド人の女性と子供です。彼らはインドのグワーハーティー近郊のゴミ置き場でごみを探しているんです。言うには及ばぬありふれたことです。しかしこの世界は本当に最低です”としている。

 

 

またある人は“ベーシックインカムを使ってこのボトルを買うことができるんでしょうか?”といった皮肉をも投稿している。

 

 

他方でCarlo Rosatiさんは、自分の名前を紙に書いて張り付けたエビアンのボトルの写真をツイッター上に投稿。

 

“Carlo Rosatiによるエビアンが発売中だ。1本21ユーロ(約2730円)だ”とのジョークを披露している。

 

 

批判にもかかわらず売れ行きは好調

 

一方、多くの批判が集まりながらも、Ferragniさんデザインのボトルの売れ行きは好調なようだ。

 

高級飲料水などを販売するサイトでは、72.50ユーロ(約9400円)もする12本入りのボトルセットが既に売り切れとなっているとのこと。

 

エビアンといえば、日本においてもディズニーとのコラボレーションによるボトルが販売されるなど、これまでにも数多くのコラボレーション商品を発売している。

 

しかし日本で販売されているディズニーコラボ限定ボトルは、最も安い330ミリリットルボトルが通常のボトル飲料水と変わりない107円。最も高い1.5リットルボトルにおいても270円となっている。

 

それを考えると、やはり今回のFerragniさんとのコラボボトルは、やはり個人的にも高すぎるという気がするのだが、さてどうだろうか。(了)

 

 

出典:The Local Italy:‘The end of the world’: fashion blogger’s €8 a pop bottled water sparks controversy(10/9)

出典:伊藤園ニュースリリース:「エビアン ディズニーデザインボトル」が数量限定で新登場

Return Top