Switch news

米の高校レスリング大会で、レフリーが黒人選手に髪の毛を切るよう命じ物議に

米の高校レスリング大会で、レフリーが黒人選手に髪の毛を切るよう命じ物議に
Twitter/Mike Frankel

アメリカの高校生が出場したレスリング大会で、審判が黒人の選手に信じられない命令を下したとして、物議を醸している。

 

髪を切るよう選手に命じる

 

そのレスリング大会は先週、ニュージャージー州で行われ、試合にはAtlantic郡にあるBuena Regional高校のAndrew Johnson君が出場していた。

 

Andrew君は黒人で、ドレッドヘアをしていたのだが、レフリーはその髪型が不適切だと指摘。Andrew君に対し、髪を切らなければ負けとみなすと告げたという。

 

この結果、Andrew君は試合中、髪を切るのを余儀なくされてしまう。

 

そしてチームのトレーナーに髪を切られる場面をとらえた動画が、先週の木曜日にツイッターに投稿されると、たちまち拡散し、レフリーに対し多くの非難の声が寄せられた。

 

過去にも人種差別的な発言

 

問題となったレフリーのAlan Maloney氏は白人で、2016年の青少年レスリング大会の後、議論となった際に人種差別的な発言を行ったと言われている。

 

しかも今回の試合でも、Maloney氏はAndrew君に対し、髪を切る代わりに、キャップをかぶるという選択肢すら与えていない。

 

この事件を受けて、ニュージャージー州総合体育協会(NJSIAA)は次のように語っている。

 

「この出来事に集まっている関心の高さを考慮すれば、NJSIAAは関係者に対し、徹底的に調査が行われるまで、問題のレフリーに仕事を与えないよう薦めるつもりです」

 

またニュージャージー州のPhil Murphy知事も、ツイッターに次のように投稿した。

 

「私はBuena Regional高校のAndrew Johnson君が、髪をそのままにするか、レスリングの試合をするかの選択を余儀なくされたことに、ひどく動揺しています。どんな学生もスポーツをするか、自分のアイデンティティを守るか、といった不必要な選択肢を迫られるべきではありません」(了)

 

 

出典元:NYPost:Wrestling referee suspended after making teen cut dreadlocks(12/22)

出典元:NJ.com:Ref with racist history forces HS wrestler to cut off dreadlocks before match(12/21)

Return Top