Switch news

知っておきたい世界のニュース

大学のバスケットボールのコーチ、服装が派手過ぎて議論に【アメリカ】

大学のバスケットボールのコーチ、服装が派手過ぎて議論に【アメリカ】
Instagram/Sydney Carter

大学のバスケットボール・チームのアシスタント・コーチをしている女性の服装が、派手過ぎるとして物議を醸している。

 

ピンクのレザーパンツとハイヒール

 

そのコーチとは、テキサスA&M大学の女子バスケットボール・チームに所属するシドニー・カーターさんだ。

 

彼女は2月6日、ケンタッキー州のチーム「ワイルドキャッツ」との試合で、ピンクのタイトなレザーパンツとハイヒールを履いてコートに現れた。

 

その後、カーター・コーチは、その時の写真をツイッターなどに投稿。すると「この服装はバスケットボールのコーチとして適切なのか?」といった声が上がり、議論になったという。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sydney Carter(@sydcarter4)がシェアした投稿

スポンサーリンク

ネット上で賛否両論

 

実際にあるユーザーは、「なぜコーチをするのに、あんなにきついパンツをはくのか?」と疑問を呈している。

 

また、木製のバスケットボールのコートに、ハイヒールがダメージを与えないか心配する声もあったという。

 

その一方で、カーター・コーチの身につける自由を支持し、彼女への批判を性差別だと非難する人もいたそうだ。

 

あるユーザーは「私はこれが大好き。彼女は選手スタッフなどに、女性らしさを保てるということを教えているんだ」とコメントしたという。

 

一方、カーター・コーチは「私は毎日堂々と自分自身でいますし、私が余計なことをしていると誰かが考えているかどうか、は気にしません」とし、次のように語っている。

 

「私はただ、黒人女性が力のある立場にいることを、人々が不快に思っているのだと思います。実際に自信を持って自分自身を受け入れている黒人女性を見ると、それはとても威圧的だと思うのでしょう」

 

インスタグラムなどを見ると、カーター・コーチは以前から、目立つ服装をしており、今回も特別なことではないようだ。(了)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sydney Carter(@sydcarter4)がシェアした投稿

 

出典元:MailOnline:‘People are just uncomfortable with a black woman in a power position’: Texas A&M basketball coach defends her outfit choice after being criticized for wearing tight pink leather pants and high heels to a game(2/16)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top