Switch news

知っておきたい世界のニュース

ドドドドッ!ベルリンに野生のイノシシが出現、群れが道路を横断していく

ドドドドッ!ベルリンに野生のイノシシが出現、群れが道路を横断していく
Twitter/Felix Hackenbruch

ドイツの首都で多くの野生のイノシシが、群れとなって道路を横断する様子が撮影された。

 

パトカーが道路を封鎖し、イノシシが横断

 

その動画が投稿されたのは5月17日、撮影された場所はベルリンの街、Zehlendorf地区とされている。

 

映像には警察のパトカーが道路を封鎖しており、やがて車の間を多くのイノシシの親子が横切る様子が映っていた。

 

この動画を撮影したのは、Felix Hackenbruchさん。彼はやがて動画をツイッターに投稿し、その後多くの人にシェアされることに。

 

約3000頭が生息している

 

地元メディアによれば、ベルリンはそもそも野生のイノシシの「首都」とされており、3000頭近くが生息しているという。

 

このため市は、野生のイノシシに対処する訓練を受けた「シティ・ハンター(stadtjäger)」のチームを雇っているそうだ。

 

ただしベルリンの市民は、すでにイノシシと共存する方法を学んでいるとか。

 

野生のイノシシの方も、都会での生活に慣れているため、道路を横断する時でも、あえて横断歩道を選んでいるという。

 

その一方でベルリンはエサを求めるイノシシたちにとって、スーパーマーケットの役割を果たしているため、問題にもなっているそうだ。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Welcome to boar-lin! Berlin police stop the traffic to let a herd of wild boars and their piglets cross the street(5/19)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top