Switch news

知っておきたい世界のニュース

不運なシラサギ、サイの強烈なおしっこを全身に浴びてしまう【写真】

不運なシラサギ、サイの強烈なおしっこを全身に浴びてしまう【写真】
Instagram/raj_kenya

アフリカで、ちょっと運の悪かったシラサギのユニークな写真が撮影された。

 

ケニアの国立公園で撮影

 

この写真を撮影したのは、ケニア共和国・ナイロビ出身の写真家であるNagaraj Tilakrajさん(40)だ。

 

彼によれば、家族とともに「ナイロビ国立公園」へ行った時に、大きなクロサイの背後に、シラサギがいるのを目撃したという。

 

その時、サイが後ろに向かっておしっこを飛ばし、それを背後にいたシラサギが浴びてしまったそうだ。 Tilakrajさんはその決定的な瞬間をカメラに収めることに成功した。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tilakraj Nagaraj | Wildlife(@raj_kenya)がシェアした投稿

約5mも後ろへ尿を飛ばせる

 

そもそもサイは陰茎が湾曲しているために、後ろに向かっておしっこをし、時には16フィート(約4.8m)も飛ばすことができるという。

 

またシラサギとサイの関係も深く、シラサギはサイの背中に乗って、体についたノミや、害になる虫などを食べて掃除してくれるそうだ。

 

さらに、シラサギは近視のサイに、捕食者が接近した時に警告するとも考えられている。

 

この写真は1月15日に、Tilakrajさんのインスタグラムに投稿され、見た人からも「まさにタイムリーな写真だ!」や「素晴らしい瞬間(笑&涙)」「なんて写真なんだ!(笑&びっくり)」といったコメントが寄せられた。(了)

 

 

出典元:MailOnline:He’ll r-egret standing there! Unlucky egret gets blasted with rhino urine after standing in the wrong place at the wrong time(1/15)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top