Switch news

知っておきたい世界のニュース

米の高校にマウンテンライオンが侵入、管理人が教室に閉じ込め捕獲

米の高校にマウンテンライオンが侵入、管理人が教室に閉じ込め捕獲
Twitter/Stephanie Magallon NBC Bay Area

アメリカの高校にマウンテンライオン(クーガー)が侵入し、ちょっとした騒ぎになったという。

 

校内を歩き回り、教室に入る

 

マウンテンライオンが目撃されたのは6月1日、場所はカリフォルニア州にあるペスカデロ高校とされている。

 

その日の午前8時20分頃、1頭のマウンテンライオンが高校に侵入。校内を歩き回り、英語の教室に入ったそうだ。

 

当時、学校に生徒はいたが、この教室には誰もいなかったため、管理人が機転を利かせて、英語教室のドアを閉め、マウンテンライオンを閉じ込めたという。

 

スポンサーリンク

道に迷い、脅えているように見えた

 

サンマテオ郡保安官事務所によると、そのマウンテンライオンは重さが40ポンド(約18kg)ほどと考えられ、道に迷い、脅えているように見えたという。

 

その後、学校に呼ばれた野生動物職員は、マウンテンライオンを安全に捕獲・輸送するため、鎮静剤を投与。やがてマウンテンライオンは、オークランド動物園へ運ばれたそうだ。

 

動物園の職員は、マウンテンライオンが到着次第、検査を行う予定だとされている。

 

この侵入騒動でケガ人は出ておらず、生徒と職員は安全のために、その日は帰宅させられたという。

 

ただ騒動は数時間に及んだため、同校では期末試験が中断され、8年生の進級式も延期を余儀なくされたそうだ。(了)

 

出典元:NBC:Mountain Lion Corralled Inside Classroom at Peninsula High School Taken to Oakland Zoo(6/1)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top