Switch news




インドネシア最大の種か?乗客が機内の荷物入れに大きなサソリを発見

インドネシア最大の種か?乗客が機内の荷物入れに大きなサソリを発見
Instagram/karimtaslim

インドネシアの航空会社の機内で、大きなサソリの姿が目撃され、その様子がネットにも投稿された。

 

荷物入れの間にサソリを発見

 

サソリが目撃されたのは、格安航空会社「ライオン・エア」のJT293便。

 

この便は2月14日、インドネシアのリアウ州にあるSultan Syarif Kasim II国際空港を飛び立ち、ジャワ島西部バンテン州にあるSoekarno-Hatta国際空港へと到着したという。

 

その時、乗客の1人が座席の上にある荷物入れの間に、大きなサソリがいるのを発見。その様子を撮影し、ネット上に投稿した。

 

調査をするも何も発見できず

 

発見したKarim Taslinさんによれば、飛行機が到着した時に、1人の乗客が荷物を取ろうとしたところ、突然サソリが彼の頭上に現れたという。

 

彼は19列の座席に他の年配の夫婦と座っていたが、3人ともサソリを見た時、できるだけ急いで席を離れようとしたそうだ。

 

その後、Taslinさんはキャビンクルーにサソリを捕まえるのを手伝ってほしいと繰り返し訴えたが、反応が遅く、クルーがチェックした時には毒をもったサソリは見つからなかったとか。

 

インドネシアで最大のサソリか?

 

この情報を受けて「ライオン・エア」の広報官であるDanang Mandala Prihantoro氏は15日に会見を開き、「発見の通報を受け、航空会社の地上スタッフがキャビン内をくまなく探したが、何も見つからなかった」と述べている。

 

また「フライト中の安全や利便性を確保するため、飛行機はあらゆる虫の脅威を取り除くよう、適切に検査されています」と述べながらも、引き続き毒をもつサソリを探し、調査を進めていると語った。

 

サソリがどんな種類なのか判明していない。ただ「Asian forest scorpion」という種類との見方もある。

 

これはインドネシアのサソリの中でも最も大きな種とされ、獰猛な性格で、尻尾の針に毒はあるものの猛毒ではないという意見もあるとか。

 

とにかく飛行中、サソリに刺される乗客がいなかったことは、不幸中の幸いだったと言えるかもしれない。(了)

 

 

出典元:The Straits Times:Scorpion spotted strolling along gap above passengers on Lion Air plane(2/15)

出典元:NYPost:Giant scorpion spotted crawling out of plane’s overhead bin(2/19)

Return Top