Switch news

知っておきたい世界のニュース

これが2020年の大晦日?トランプ氏の別荘で開かれた高額チケットの“マスクなしパーティ”

これが2020年の大晦日?トランプ氏の別荘で開かれた高額チケットの“マスクなしパーティ”
SergioGor

毎年、各地で大規模なパーティが開かれるアメリカの大晦日。2020年は新型コロナの影響もあり、例年通りとはいかなかった…はずだが、アメリカ某所で開かれたパーティが人々を驚かせている。

 

有名人も参加したマー・ア・ラゴ

 

フロリダ州パームビーチにあるドナルド・トランプ第45代大統領の別荘である、マー・ア・ラゴにて、大晦日に撮影された動画がこちらだ。

 

 

共和党員を対象に開催されたこのパーティ。動画を投稿したのは、ケンタッキー州選出の上院議員付きの側近だという。

 

ステージ上では、ビーチボーイズの一部メンバー、ヴァニラ・アイスがパフォーマンスしており、ソーシャル・ディスタンスやマスク着用は、残念ながら軽視されているようだ。

 

ちなみに直前までドナルド・トランプ氏も参加予定だったが、直前になって参加を取りやめている。会場にはルドルフ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長など、そうそうたる面々がそろっており、父親の代わりにドナルド・トランプ・ジュニア氏やエリック・トランプ氏が参加者をもてなしていた。

 

CNNによると、このパーティの参加チケットは、1000ドル(約十万円)。前年の700枚を下回るが、それでも500枚が販売された。

 

医療がひっ迫している地域での出来事

 

マー・ア・ラゴのあるフロリダ州パームビーチでは、12月30日の朝までに集中治療室(ICU)の空き状況が26.53%までに下がっていた。すでに、公共の場でのマスクの着用が義務化されており、新型コロナの感染防止に力を入れている地域だ。

 

高額な参加チケットを購入した参加者の多くは地域の住民ではないだろうが、従業員の多くは地域住民だと考えられる。

 

アメリカでは昨年12月14日から新型コロナのワクチン接種が始まっているが、医療従事者や介護施設の入居者などからスタートし、段階的に接種の対象が拡大されている状態だ。このパーティの参加者や従業員でも、ワクチン接種を済ませている人は少ないだろう。

 

一夜の大騒ぎが、悲劇を生まないことを祈るばかりだ。(了)

 

参考:CNN「With Trump a no-show, Mar-a-Lago guests left to party maskless with Rudy Giuliani and Vanilla Ice」(1/1)

参考:BOCA NEWS NOW「IT’S VERY BAD: COVID Hospital Count Jumps, Again, In Palm Beach County」(2020/12/30)

参考:NHK「新型コロナワクチンの接種100万回超に アメリカ」(12/26)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top