Switch news

知っておきたい世界のニュース

テレビの生中継中、レポーターが男から言いがかりをつけられ、胸ぐらを掴まれる

テレビの生中継中、レポーターが男から言いがかりをつけられ、胸ぐらを掴まれる
Twitter/Matt Hope

アメリカの放送局「NBC」のレポーターが、生中継中に男から、言いがかりをつけられるハプニングが起きた。

 

1人の男が突然、いいがかりをつけてくる

 

そのレポーターとは、ニュース専門放送局「MSNBC」で記者を務めるShaquille Brewsterさんだ。

 

彼は8月30日、ハリケーン「Ida」の影響を報告するために、ミシシッピ州の街、Gulfportの海岸でレポートを行っていたという。

 

その時、背後に白いピック・アップ・トラックが止まり、中から男が出てくると、撮影スタッフの方へ走って近づいてきたという。

 

YouTube/MSNBC

中継を続けようとするも…

 

Brewsterさんはなんとか中継を続けようとし、「たまにはある人々を相手にしなければならない」などと冗談を言うが、やがて男はBrewsterさんの所へ来て「これを正確に伝えろ!」などと叫んできたそうだ。

 

YouTube/MSNBC

 

その時、中継はすぐに中断され、カメラはスタジオに戻るが、Brewsterさんはその後、男から胸ぐらを掴まれたそうだ。

 

 

男が何を求めていたのかは、定かになっていないが、この出来事のあと、Brewsterさんは次のようにツイートした。

 

「放送中に最も荒れた瞬間を迎えた後、多くの人々からの愛情と支援が贈られ、圧倒されました。私たちのチームは、放送後に冗談を言っていましたが、見ている皆さんと同じくらい怖かったです」

 

このツイートをシェアした人の中には、ABC Newsの記者であるKenneth Motonさんもおり、「彼は本物の一流だ。あなたのプロ意識に感謝します。私も同じことができたとは言えないでしょう」とコメントしている。(了)

 

 

出典元:METRO:MSNBC reporter attacked by driver during live Hurricane Ida broadcast(8/31)

Return Top