Switch news

知っておきたい世界のニュース

インド西部で橋が崩落、少なくとも81人が死亡

インド西部で橋が崩落、少なくとも81人が死亡
Twitter/News24

インド西部のグジャラート州の川にかかる歩道橋が崩壊し、人々が川に投げ出され、多くの人が犠牲になった。

 

数百人が川に投げ出される

 

この事故が起きたのは10月30日、場所はグジャラート州のモルビ市を流れるマチュチュ川にかかる吊り橋だとされている。

 

当時、この橋には150人以上が乗っていたが、突然崩壊。数百人が川に投げ出され、少なくとも81人が現時点で死亡したと、当局が発表している。

 

SNSに投稿された映像にも、人々が崩壊してねじれた橋やケーブルに必死でしがみつき、救助隊が彼らを救助していく様子が映っていた。

 

スポンサーリンク

「橋はほんの数秒で崩れた」

 

この橋の長さは230メートル。祝祭シーズンには多くの観光客が訪れる観光名所となっているという。

 

またこの橋は、19世紀のイギリス統治時代に建設されたものだが、半年前から改修のため閉鎖されており、先週から一般公開が再開されたそうだ。

 

橋が崩落した時には、壊れた構造物をよじ登って川岸に向かおうとする人や、泳いで安全な場所にたどり着いた人もいたという。

 

橋から落ちて川岸まで泳いだプラティーク・バサバさんは、地元の24時間のニュースチャンネルに対し、橋はほんの数秒で崩れたと語っている。

 

また数人の子供が川に落ちるのを目撃したと証言しており、「何人かを一緒に引っ張ろうと思ったが、皆溺れたり流されたりしていた」と述べている。

 

地元グジャラート州を訪問していたインドのモディ首相は、州首相に救助活動のためのチームを緊急に動員するよう指示したという。

 

また州政府は5人からなる特別調査チームを結成し、災害の調査を行っているそうだ。(了)

 

出典元:The Guardian:At least 81 people dead after bridge collapses in India’s Gujarat state(10/30)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top