Switch news

World News Odyssey

米国

Tagged

Pickup

米スタバからプロテイン入りヴィーガンドリンクが登場!そのお味とは?

米スタバからプロテイン入りヴィーガンドリンクが登場!そのお味とは?

米スターバックスがプロテイン入りでヴィーガン向けのドリンクを発表し、その中身に注目が集まっている。 ベースはコールド・ブリュー 米スターバックスからプロテイン入りでヴィーガン向けのドリンクが発表されたのは、今月14日。 ドリンクの提供は在庫がある限りの期間限定となるという。 また...
生涯マックが無料に!コンテストでもらえる黄金の“マックカード”がすごい

生涯マックが無料に!コンテストでもらえる黄金の“マックカード”がすごい

米国マクドナルドが主催するコンテストの当選者に贈られるカードがすごいとして、話題を集めている。 マックでの飲食が50年間無料に! 今回、米国のマクドナルドがコンテストの当選者に贈るとしているのは、「マックゴールドカード」と呼ばれるもの。 このカードの所有者はなんと週に2回、50年間にわたり...
ディズニーファンなら見逃せない?!激レアグッズの数々がオークションに

ディズニーファンなら見逃せない?!激レアグッズの数々がオークションに

ディズニーランドに関連する激レアグッズの数々がオークションにかけられることが決定し、世界中のディズニーファンが注目している。 オークションの概要とは? 今回行われるオークションでは、収集家のRichard Kraft氏が集めたディズニーランドに関連するコレクションの数々が競売に掛けられることとなる。...
米国マクドナルド、ビッグマック発売50周年を記念し“コイン”を発行

米国マクドナルド、ビッグマック発売50周年を記念し“コイン”を発行

米国のマクドナルドが、ビッグマック発売50周年を記念する“コイン”の配布を開始し、話題となっている。 合計620万枚ものコインが配布 マクドナルドで配布が開始されたコインは、その名も「マックコイン」。 コインの配布は今月2日より、米国のマクドナルド1万4000店舗で行われている。 ...
子供のそばで暮らすために…裏庭に建てられる高齢者向け住宅に注目集まる

子供のそばで暮らすために…裏庭に建てられる高齢者向け住宅に注目集まる

年を取り体が不自由になった人が快適な暮らしを送るため、高齢者向け施設の存在は欠かせなくなっている。 しかし、日本同様に高齢者の数が増加している米国においては、今高齢者向け施設に代わり裏庭に建てることのできる住宅が注目を集めている。 裏庭に建てることで安全かつ自立した生活が可能 高齢者向け住...
米国の風刺画家、トランプ大統領の絵を描いたことが原因で解雇され物議に

米国の風刺画家、トランプ大統領の絵を描いたことが原因で解雇され物議に

米国ペンシルバニア州の新聞「Pittsburgh Post-Gazette」で25年間勤務した風刺画家が、トランプ大統領の風刺画を描いたがために解雇されたとして訴え、物議を醸している。 25年もの勤務の中で突然訪れた変化 トランプ大統領の風刺画を描いたために社を解雇されたと訴えるのは、Rob Rog...
米国で合法大麻関連業が急成長、従事する人の数はなんと歯科衛生士以上に

米国で合法大麻関連業が急成長、従事する人の数はなんと歯科衛生士以上に

2017年、米国で合法大麻関連産業が著しい急成長を見せていたことがわかった。 合法大麻関連産業の求人票、2017年に445%も急増 求人情報サイトZipRecruiterの調査によると、米国における2016年の合法大麻関連産業の求人票は、前年と比較してわずか18%の成長であったという。 と...
米国で母親が赤ちゃんにマリファナを吸わせたとして逮捕される

米国で母親が赤ちゃんにマリファナを吸わせたとして逮捕される

アメリカで信じられないことに母親が、赤ちゃんにマリファナを吸わせていたとして逮捕された。 逮捕のきっかけはFacebookに投稿された映像 赤ちゃんにマリファナを吸わせたとして逮捕されたのは、ノースカロライナ州中部の都市ローリーに住む、20歳のBrianna Ashanti Lofton容疑者。&n...
デルタ航空、生後8週間の子犬を誤った場所へ3度も輸送していたことが発覚

デルタ航空、生後8週間の子犬を誤った場所へ3度も輸送していたことが発覚

米国の航空会社デルタ航空が、生後間もない子犬を複数回にわたって誤った便に搭乗させていたことがわかった。 3度も目的地とは別の場所へ運ばれた子犬 デルタ航空で誤った便に複数回にわたって乗せられてしまったのは、生後8週間の子犬「Ren」。 オーナーのJosh Schlaichさんは、17日の夜...
豪での銃規制が16件の乱射事件を阻止していた?新たな調査で明らかに

豪での銃規制が16件の乱射事件を阻止していた?新たな調査で明らかに

オーストラリアにおいて行われた最新の調査により、同国では銃規制法により16もの銃乱射事件が未然に阻止されていたことが明らかとなった。 1996年の大量虐殺を機に制定された厳しい銃規制法 この調査結果が明らかとなったのは今月13日のこと。 オーストラリアには銃器を買い戻す制度と厳しい銃規制が...
米国で密かに流行りつつある“眼球タトゥー”、インディアナ州が禁止に

米国で密かに流行りつつある“眼球タトゥー”、インディアナ州が禁止に

米国で昨今流行しつつある“眼球タトゥー”に対し、インディアナ州が規制する法案を提出したことがわかった。 全会一致の賛成となった“眼球タトゥー”反対法案 “眼球タトゥー”とは眼球の白い部分にインクを注入することで、色を白から変化させたり絵柄を描いたりするもの。  View this post...
ドラッグの影響で自分の目をえぐり出し、盲目になった女性が危険性を訴える

ドラッグの影響で自分の目をえぐり出し、盲目になった女性が危険性を訴える

米国でドラッグの影響により自分の目をえぐり出した女性が、自らの体験を語り注目を集めている。 10代後半からドラッグに溺れる ドラッグの危険性を訴えているのは20歳の米国人、Kaylee Muthartさん。 10代後半まで成績優秀な生徒であったというMuthartさんは、酒とドラッグに手を...
米国のウェイトレスの女性、サービスが良かったとして奨学金を得ることに

米国のウェイトレスの女性、サービスが良かったとして奨学金を得ることに

米国でウェイトレスの女性が、客へのサービスゆえに奨学金を得ることになったとして、注目を浴びている。 混んでいた店内で客の願いを快く引き受ける サービスが良かったおかげで奨学金を得ることとなったのは、18歳のEvoni Williamsさん。 テキサス州の町La Marqueのワッフル店で働...
残り物のパンからビールを作り出すスタートアップ企業がすごい

残り物のパンからビールを作り出すスタートアップ企業がすごい

残り物のパンからビールを醸造しているスタートアップ企業の取り組みが、注目を浴びている。 パンからの醸造でも通常のビールと変わらぬ味 パンからビールを醸造しているとして注目されているのは、英国発のスタートアップ企業「Toast Ale」。 同社は2015年、パン屋で売れ残ったパンの処分を助け...
カップルが自分たちの関係を見直せる施設、その名も“愛の研究所”が米に誕生

カップルが自分たちの関係を見直せる施設、その名も“愛の研究所”が米に誕生

米国・シアトルにカップルが自分たちの関係について分析し課題を考察することのできる“愛の研究所”がオープンし、注目を集めている。 数年前に閉鎖された“愛の研究所”が新たにオープン この2月、“愛の研究所”との呼び名を持つ「the Gottman Institute」が米国・シアトルの地にオープンした。...
3Dプリンターで人の心臓を作ろうとするスタートアップ企業の取り組みが話題に

3Dプリンターで人の心臓を作ろうとするスタートアップ企業の取り組みが話題に

3Dプリンターによる印刷技術が目覚ましい発展を遂げる近年、人の心臓まで3Dプリンターによって作成しようとしているスタートアップ企業の取り組みが注目を浴びている。 バイオプリンティングの技術により患者の細胞から心臓を作成 この取り組みを行っているのはBioLife4Dという米国のスタートアップ企業。&...
トランプ大統領、フロリダ銃乱射事件の生存者との面会でカンニングペーパーを使用

トランプ大統領、フロリダ銃乱射事件の生存者との面会でカンニングペーパーを使用

トランプ大統領が14日に発生したフロリダ銃乱射事件の生存者との面会の際、カンニングペーパーを使用していたことが発覚し、批判の声が相次いでいる。 複数メディアがカンニングペーパーを激写 トランプ大統領は14日に、フロリダ州パークランドのマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で発生し、17人もの命を奪...
ニューヨークタイムズ、ネオナチとの親交が明らかになったとして記者を7時間で解雇

ニューヨークタイムズ、ネオナチとの親交が明らかになったとして記者を7時間で解雇

米国の高級日刊紙ニューヨークタイムズが、ネオナチと関係があったとして、採用からわずか7時間で記者を解雇していたことがわかった。 わずか7時間の間に過去のツイートが発覚 わずか7時間でニューヨークタイムズを解雇となったのはQuinn Norton氏。 Norton氏は、これまで米国に本社を置...
コーヒー販売の際に発がんリスクの告知?カリフォルニアの裁判で波紋

コーヒー販売の際に発がんリスクの告知?カリフォルニアの裁判で波紋

米国カリフォルニア州において現在審議が続けられている裁判により、コーヒー販売の際に癌のリスクの告知が義務付けられるかもしれないとして、波紋を広げている。 全てのコーヒーに発がんリスクを告知か この訴訟を起こしたのは「毒物教育研究協議会(The Council for Education and Re...
“流せ!”と言うだけで反応!米国の高性能トイレがすごい

“流せ!”と言うだけで反応!米国の高性能トイレがすごい

高性能のトイレといえば、暖房便座からウォシュレットといった多彩な機能が搭載された日本製のものが最も優れているとお考えの方も多いのではないだろうか。 しかし米国の水回り用品を手掛けるメーカー、Kohlerによってこのほど発表されたトイレはそんな日本製をも上回るとして注目を集めている。 “流せ!”と言う...
Return Top