Switch news

知っておきたい世界のニュース

豪で撮影されたコアラの写真、ポーズを決めた姿がセクシー!

豪で撮影されたコアラの写真、ポーズを決めた姿がセクシー!
Instagram/rosslongphotography

今年の2月に投稿された、ちょっとセクシーなポーズをしているコアラの写真をご存知だろうか。

 

付近にメスがいた時にこのポーズ

 

このコアラはオーストラリアのゴールドコーストにある、「カランビン・ワイルドライフ自然保護区」で暮らしていると言われている。

 

撮影したのはオーストラリア人の写真家であるRoss Longさん(27)。彼によれば、このコアラはオスで、当時は付近に複数のメスがいたという。

 

そんなメスにアピールするためか、優雅に枝に寄りかかり、なんともセクシーな姿をしていたそうだ。

 

Longさんはその後、この写真をインスタグラムに投稿。すると多くの人々から注目を集めたという。

 

View this post on Instagram

‘Draw me like one of your French girls, Jack. _____________________ @sonyalpha A7r iii, Sony G 70-200 f4, ISO 100, f4, 1/500sec _____________________ Disclaimer: This content is exclusively managed by Caters News. To license or use in a commercial player please contact licensing@catersnews.com or call ‪+44 121 616 1100‬ / ‪+1 646 380 1615‬ _____________________ #thisisqueensland #visitqueensland #discoverqueensland #queensland #brisbane #sunshinecoast #visitsunshinecoast #explorenoosa #visitnoosa #visitbrisbane #mybrisbane #animals #wildlife #lifeofaustralia #focusaustralia #iloveaustralia #seeaustralia #wildlifephotography #ig_discover_australia #ourplanetdaily #wildernessculture #theoutbound #passionpassport #exploretocreate #visualsoflife #sonyalpha #destinationearth #wonderful_places #sydney #currumbinsanctuary

A post shared by Ross Long | Sydney | Australia (@rosslongphotography) on

森林火災でコアラも被害に

 

しかし現在、オーストラリアでは大規模な森林火災が続いており、多くのコアラが犠牲になったとも言われている。

 

Forbesによれば、オーストラリア・コアラ基金(AKF)のデボラ・タバート会長は、今回の山林火災によって1000頭以上のコアラが死亡し、コアラの棲みかの80%が焼失したと試算したという。

 

また同基金は「コアラが理論上の絶滅の危機に直面している」と述べたそうだ。ただし、一部の専門家はコアラの個体数の測定が困難であることから、AKFの試算が誇張気味だと指摘している。

 

コアラだけでなく、多くの動物たちが犠牲にならないためにも、早く森林火災が収まることを祈るほかはない。(了)

 

 

出典元:NYPost:This is one damn sexy koala(2/20)

出典元:Forbes:コアラが絶滅するかもしれない、オーストラリア山火事の惨状(11/27)

Return Top