Switch news

知っておきたい世界のニュース

米の湖付近で、気温低下と強風により見事な「氷の城」が出来上がる

米の湖付近で、気温低下と強風により見事な「氷の城」が出来上がる
YouTube/Storyful Rights Management

アメリカにある湖のほとりで、完璧なまでの「氷の城」ともいうべき家が出現した。

 

ビーチのそばの家が氷で覆われる

 

その家が現れたのは、北アメリカにある五大湖の1つ、エリー湖のほとりだという。

 

ニューヨーク州の街、HamburgにあるHooverビーチのそばの家が、2月28日すっかり氷に覆われてしまったそうだ。

 

これはエリー湖付近での気温低下、そして激しい風が原因だと考えられている。

 

強風で波の高さが5mにも達する

 

この様子を撮影した家主のLise Kreuderさんによれば、その日は冬の嵐に見舞われ、繰り返し強風が吹きつけ、岸辺の波の高さも18フィート(約5.4m)にもなったという。

 

このため波しぶきが家に打ち付け、それが凍り付き、まるで氷の城のようになったと考えられている。

 

Kreuderさんはこの家を見て「新しい氷河時代」などと驚きを表していたようだが、同時にこの辺りの夏の夕暮れなどはとても美しいとも語っている。(了)

 

 

出典元:msn:Gale Force Winds Near Lake Erie Freeze Homes Along the Beach in Hamburg(3/1)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top