Switch news

酔っ払ったの?駅でジュースの缶を抱えて眠る子猫の姿がユニーク

酔っ払ったの?駅でジュースの缶を抱えて眠る子猫の姿がユニーク
Twitter/Stickboy Bangkok‏

まるで酔っ払ったかのように、駅で缶を抱えてうたた寝する、かわいらしい子猫の姿が撮影された。

 

ストローに口を付ける仕草も

 

この様子が撮影されたのは、タイの首都、バンコクにある地下鉄のSam Yan駅の入口とされている。

 

撮影した女性、Saisuda Padungwetsawatさん(28)によれば、子猫は7月12日にスプライトの缶を抱きしめて、階段の上でうたた寝していたという。

 

しかもネコの目はしっかり閉じていたが、時折ストローに口を付けてジュースを飲もうとする仕草をしていたそうだ。その様子がこちら。

 

まるで酔っているように見えた

 

Padungwetsawatさんはその日、交通渋滞が激しかったことからタクシーを降り、列車に乗ろうとして駅へ向かっていたという。

 

その時にこの場面を目撃したのだが、ネコはスプライトを飲みすぎて、まるで酔っ払ったかのように見えたそうだ。Padungwetsawatさんは次のように語っている。

 

「恐らく誰かが飲み物を残していったのでしょう。そして飲み物の味をネコは気に入ったのだと思います。ネコはまるで誰かからジュースの缶を取られるのを恐れているかのように、抱きしめていましたよ」

 

確かに動画でも缶をしっかり掴んでいるが、よほどスプライトの味が気に入ったのかもしれない。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Bizarre moment sleeping cat appears drunk as it slumps across station entrance clutching a can of drink(7/15)

Return Top