Switch news

「死にたくないもん」肉屋へ運ばれる途中に牛が車から脱出、現在も逃走中

「死にたくないもん」肉屋へ運ばれる途中に牛が車から脱出、現在も逃走中
Facebook/Deb Verplank

アメリカで牛がトレーラーから逃げ出し、現在も逃走中であることが海外メディアで伝えられている。

 

トレーラーから脱出し、行方不明

 

その牛とは、主にチベットやインドの高地に生息している「ヤク」という種類。

 

この「ヤク」は3歳で、名前は「Meteor」。バージニア州のBuckinghamに住む、農家のRobert Cissellさんによって飼育されていたという。

 

しかし9月10日、肉屋(もしくは屠殺場)へ連れて行かれる途中、トレーラーから脱出。以来、行方がわからなくなっているそうだ。

 

殺されるのを知っていた?

 

Nelson郡の動物管理監督官であるKevin Wrightさんによれば、「Meteor」は交通量の多いハイウェイを渡り、捕獲しようとする職員を避け、山へ向かったという。

 

また「Meteor」はよく躾けられており、明らかに「処理(殺される)」されたくない様子だったとか。

 

さらにこのヤクは人に危害を加える恐れはないが、Wrightさんはハイウェイに迷い込まないか心配しているそうだ。

 

「Meteor」は果樹園の裏庭にいるところも目撃されているが、そのオーナーのDeb Verplankさんも、ヤク自身自分がどうなるか、どこへ連れて行かれるか知っているように思えたという。

 

Deb Verplankさんの投稿 2019年9月11日水曜日

 

所有者のCissellさんは、「Meteor」はこの件で有名になったため、再び見つかればずっと農場で生かし続けるつもりだ、と述べている。(了)

 

 

出典元:ABC News:Yak on ride to butcher shop escapes to Virginia mountains(9/13)

出典元:BBC:Yak loose in Virginia after escaping transport to the butchers(9/13)

Return Top