Switch news

知っておきたい世界のニュース

【悲報】カット中にトリマーに噛み付いたワンコ、アルパカのような姿になってしまう

【悲報】カット中にトリマーに噛み付いたワンコ、アルパカのような姿になってしまう
Facebook/Lisa Torres

アメリカで、カットの中断を余儀なくされたワンコの写真が、人々の笑いを誘っている。

 

ペットサロンに預けたが、その後連絡が

 

そのワンコとは、ニュージャージー州に暮らす、8歳になるシーズーの「Cheddar」だ。

 

飼い主の女性・Lisa Torresさんによれば、先日「Cheddar」をペットサロンに預け、毛をカットしてもらっていたという。

 

しかしその後、予定より1時間早く、店からLisaさんに連絡が。店側が「早く犬を引き取りに来て欲しい」と頼んできたそうだ。

 

そして彼女が店へ行くと、「Cheddar」の頭の部分だけカットされずに残り、まるでアルパカのような姿に変わっていた。

 

Petsmart finally opened up for grooming so I took cheddar to get a much needed cut from his groomer. A couple minutes…

Lisa Torresさんの投稿 2020年6月18日木曜日

トリマーに噛み付いてしまう

 

実は「Cheddar」は毛をカットされている最中、なんとトリマーに噛み付いてしまったという。

 

そのためトリマーは作業を中断。この結果「Cheddar」の頭の部分だけ、多くの毛がカットされないまま残ってしまったとか。

 

トリマーはLisaさんに謝罪し、もう一度カットしましょうか?と尋ねてきたが、もはやLisaさんはその申し出を断り、家に「Cheddar」を連れて帰ったそうだ。

 

そして「Cheddar」の写真を撮影。今回のエピソードとともに写真をFacebookに投稿した。すると「Cheddar」の写真を見た多くの人が反応。投稿は現在までに16万件もシェアされている。(了)

 

 

出典元:METRO:Dog ends up looking like an alpaca after trip to the groomers is cut short(7/14)

出典元:Mirror:Dog left ‘looking like alpaca’ after biting pet groomer halfway through haircut(7/14)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top