Switch news

World News Odyssey

Pickup

世界中が歓喜、「Yuri on ICE」がフィギュアのオリンピック会場に響き渡る

世界中が歓喜、「Yuri on ICE」がフィギュアのオリンピック会場に響き渡る
NHK

平昌オリンピックのフィギュアスケート競技において、日本のアニメの曲が使用されたとして話題となっている。

 

日本のアニメの曲が会場に響き渡る

 

フィギュアスケート団体戦が9日に行われ、ペアのショートプログラムで日本からは、須崎海羽選手と木原龍一選手が出場した。

 

そして2人の演技では、フィギュアスケートを題材にした日本のアニメ「ユーリ!!!on ICE」で使われた曲、「Yuri on ICE」が流され、五輪の試合会場に響き渡ったという。

 

この曲が実際の試合で使われたことに対し、ツイッターでは反響が続出。

 

「ユーリオンアイスをペアで、っていうのがほんと泣ける…」

「Yuri on ICEがオリンピックで流れてる… 泣きそうだよ」

「泣いた 鳥肌が止まらない ユーリまじ愛してる ユーリ!!! on ICEの曲を本当にスケートにする事て あるんかなって思って期待してたから嬉しすぎる」

 

といったコメントが寄せられたという。

 

また同作品の原案を務めた漫画家の久保ミツロウさんもツイッターに投稿。「この曲を五輪に連れてって下さって本当にありがとうございます…!!」とコメントしたそうだ。

メドベージェワ選手もアニメについてツイート

 

「ユーリ!!!on ICE」は2016年10月から12月に放送され、世界中で人気となったアニメで、日本人フィギュアスケーターの勝生勇利が、ロシア人コーチやライバルとの出会いを通し、成長していく姿を描いたとされている。

 

このアニメは世界中にファンがいるとされ、ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手も以前からこのアニメ作品についてツイッターに投稿しているという。

そのため米NBCがメドベージェワ選手へのオマージュをアニメ化してツイートしており、アメリカでも同作品の人気は高いそうだ。

またアメリカの元選手であるジョニー・ウィアー氏も、インスタグラムに同作品の曲に合わせて練習している様子を投稿している。

BBCも反響があったことを伝える

 

この曲が使われたことはイギリスの放送局、BBCも取り上げており、「チーム・ジャパンが人気のあるアニメ、Yuri On Iceからの楽曲を使ってフィギュアスケートの演技をしたことで、アニメファンを喜ばせた」と紹介。

 

さらに「ペアの映像が流れると、ユーザーにもこの曲が2016年にヒットしたアニメのテーマ曲だと即座に分かり、ソーシャルメディアにも広くシェアされた」と伝えている。

 

実際、海外のツイッターにも「泣いた」や「とても幸せ」「これまでで最も美しい出来事だ」「Oh my god oh my god… Yuri. On. Ice. Oh. My. God…」というコメントなども寄せられている。

 

この曲は旋律も美しいため、アニメのファンだった人もそうでない人も、感銘を受けたに違いない。(了)

 

 

出典元:BuzzFeed:フィギュア日本ペア「Yuri On ICE」での滑りに世界中が歓喜 原案者も「本当にありがとう」(2/9)

出典元:BBC:Winter Olympics: Yuri On Ice performed by Japanese skaters(3/9)

Return Top