Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロシアのハッカー集団「キルネット」が「アノニマス」に反撃か?公式サイトがダウン

ロシアのハッカー集団「キルネット」が「アノニマス」に反撃か?公式サイトがダウン
Twitter/₩o1ANd, ₽h.D, akA fAKe y€bANa$HkA

ハッカー集団「アノニマス」の公式サイトがダウンし、その後ロシアのハッカー集団が攻撃したと主張している。

 

「アノニマス」の公式サイトに500エラー

 

「アノニマス」はロシア軍がウクライナへの侵略を始めてから、ロシア国内のメディアやサイトなどを対象に、さまざまな攻撃を仕掛けてきた。

 

しかし3月1日、「アノニマス」の公式サイト「anonymoushackers.net」にアクセスしようとした一部のユーザーによれば、次のようなメッセージが表示されたという。

 

「申し訳ございません。うまく(接続)できませんでした。もう一度試すか、後ほどお越しください。500エラーです。Internal Server Error」

 

その後、ロシアのハッカー集団「キルネット(Killnet)」は、「アノニマス」のサーバーを無効化したと主張した。

 

スポンサーリンク

「キルネット」が動画を投稿

 

また「キルネット」は動画を投稿。黒いフードをかぶった人物が、次のように読み上げたそうだ。

 

「ロシア人、そして友好的な連合国の皆さん、ごきげんよう。インターネットには、ロシアの銀行がハッキングされたとか、ロシアのメディアサーバーがハッキングされたとか、いろいろな偽情報があふれています。これらはどれも人々に危険をもたらすものではありません。この情報の爆弾(アノニマスの情報)は、単なるテキストであり、それ以上のものではありません。インターネット上の偽情報に引っかからないでください。自分の国に対して疑いを持たないでください」

 

 

さらに「キルネット」は「もうすぐこの紛争(ウクライナ戦争)は終わり、私たちは平和を見つけられるでしょう」と述べている。(了)

 

出典元:METRO:Anonymous servers down as Russian Killnet hackers strike back(3/2)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top