Switch news

知っておきたい世界のニュース

ウクライナの動画をTikTokに投稿した女性、一夜でインフルエンサーに

ウクライナの動画をTikTokに投稿した女性、一夜でインフルエンサーに
TikTok/martavasyuta

ロシアの激しい攻撃にさらされているウクライナ。その状況を動画で投稿しているウクライナ人の女性が注目を集めている。

 

一気にフォロワーが増える

 

その女性とは、Marta Vasyutaさん(20)だ。彼女は普通のウクライナ人で、同年代の人と同じように、普段からTikTokを使ってきたという。

 

そして自分の姿を撮影して投稿し、先週まで数百人のフォロワーがいたそうだ。

 

しかしロシアがウクライナに侵攻を始めた時、被害の状況などを動画で投稿。するとたちまち注目を集め、一気にフォロワーも増えたという。

 

TikTok/martavasyuta
スポンサーリンク

一晩で900万回も再生

 

実はMartaさんは、ロシアが侵攻を始めた時、大学で知り合った友人の元を訪れ、イギリスに滞在していたそうだ。

 

そしてロシア軍がウクライナの首都・キエフに攻撃する様子を恐る恐る見ており、その動画をTikTokに投稿して眠りについたという。

 

しかし朝、目覚めてみると、その動画が900万回も再生されており、一夜にしてインフルエンサーとなる。

 

@martavasyuta Spread awareness and support Ukraine🇺🇦🙏🏽 #ukraine ♬ bringing the era back yall – chuuyas gf

スポンサーリンク

「テレグラム」で動画を収集

 

彼女はロシア軍の侵攻が始まると、ウクライナでも多く利用されているメッセージングアプリ「テレグラム」に投稿されている、多くの動画を拾いはじめ、保存していった。

 

それらの動画を投稿し続けることにより、今では20万人からフォローされ、特に若い人々にとって、彼女はウクライナの現場のニュースを伝える重要な役割を担っているという。

 

Martaさんはウクライナ語、ロシア語、英語を流暢に話せるが、それでもコンテンツを検証するのは難しいことだと認めている。しかし一方で、検証された情報源でさえ信じない人もいる。

 

Martaさんは自分がウクライナ人であるからこそ、親近感を持ってもらえていると感じており、動画を広めることで、世界、特に若い視聴者に、現地で何が起きているのかを知ってもらうことができると考えている。

 

Martaさんは、家族がまだウクライナにいるため心配しているという。しかし現在、彼女はイギリスで足止めされているため、何もできない。そんな中、TikTokで情報を広めるのは、彼女なりのやり方だと考えているそうだ。(了)

 

出典元:BBC:Ukraine war: The TikToker spreading viral videos(3/5)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top