Switch news

知っておきたい世界のニュース

イルカじゃなくてシャチ!巨体をジャンプさせながら船を追いかける

イルカじゃなくてシャチ!巨体をジャンプさせながら船を追いかける
Twitter/Beatriz Acevedo Tachna

イルカが船と並んで泳いでいく姿はよく見かけるが、先日メキシコではシャチがジャンプする様子が撮影された。

 

船を数分間追いかける

 

そのシャチが目撃されたのは、メキシコのシナロア州沖とされている。

 

この様子を撮影したのは、Beatriz Acevedo Tachnaさん。彼女によれば、2月20日にシナロア州沖で釣りを楽しんでいた時に、大きなシャチが現れたという。

 

シャチは移動する船を数分間追いかけ、海の中から大きな巨体をジャンプさせ、船にいた人々を興奮させたそうだ。その様子がこちら。

 

スポンサーリンク

近年、目撃例が多くなっている

 

地元メディアによると、シャチは冬になると、繁殖のために暖かい環境を求めてメキシコ海域に移動し、近年、目撃例が多くなっているという。

 

またシャチはクジラを襲う「海のギャング」とも呼ばれているが、実は社会的な動物として知られている。

 

実際にシャチの脳は海洋哺乳類の中で2番目に大きく、高い知能を持つそうだ。

 

シャチは通常、年長のメスをリーダーとする母系集団「ポッド」で生活し、生涯を通じて母親のそばを離れないという。

 

しかも哺乳類の中でも複雑な社会構造を持ち、これに匹敵する集団で生活するのはゾウと霊長類だけと言われている。(了)

 

出典元:MailOnline:Whale of a time! Tourists whoop with excitement as killer whale chases their boat in the Gulf of California(2/23)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top